笑(えみ)ちゃん♪

image1_convert_20160526204215.jpg

先日、
2回めの乳腺腫瘍摘出手術と
歯石取りをしてもらう為に
獣医さんへ行ってきました。

手術前に、
歯石のつき具合と
腫瘍を確認しようってことで、
まずは仰向けにしてお腹をイジイジ。
イジイジ。
イジイジ。
………………?
乳腫腫瘍がありません( ̄▽ ̄)

1回目の手術は、
左側の乳腺全摘&避妊手術だったんですが、
避妊手術をしたことで
ホルモンバランスが変わったりして、
小さな乳腺腫瘍は
なくなっちゃうことが
たまにあるそうで、
笑はそれなのかなーって(^^;;
現時点で
なーんにもない普通の乳腺を全摘する為に、
あの大きな傷口を作るのは、
ヘタレな私にはどうしても思い切れず(^^;;
手術はキャンセルしました。




image2_convert_20160526204234.jpg






でもでも、
せっかく予約して、
朝から絶食絶水させて、
すっかりその気で向かった私と笑です
(ま、笑にはその気も何もないですけどね・笑)。
歯石取りだけでもお願いしようかなーって
なったんです。
が。
鬼ちゃんみたいな
逆八重歯が可愛いと言われる(笑)笑ちゃん。
口をパカッと開けてみたら、
鬼ちゃんの歯以外、
本当に1本もありませんでした( ̄▽ ̄)
2本の歯の為に、
麻酔をかけて歯石取りをするのもねぇ…となり、
それもやめ(^^;;

フン。
無駄にドキドキしちまったぜ( ̄▽ ̄)



image3_convert_20160526204252.jpg



片側の乳腺を残したことで、
将来乳腺腫瘍ができる可能性が
ゼロにはなりませんでした。
でも、
そう若くもない笑の残された犬生の中で、
乳腺腫瘍ができて、
何か処置しなきゃいけないほどの
大きさにまで進行する可能性って、
そんなに高くないんじゃないでしょうか。
もちろん、
今、
乳腺腫瘍があるのなら取ってあげたいと思うけど、
そんなに高くない可能性の為に、
今、
正常なお腹をバッサリ切るのは、
私は可哀想でできません。
はい。
どこまでもビビりなので( ̄▽ ̄)

そして、性格。
犬と仲良くできない、と、
聞いてた笑。
引き取ってすぐから
ずーっと特に犬ともめることもなく、
「なーんだ♪平気じゃん♪」って
思ってました。
が。
事件勃発( ̄▽ ̄)

前々回かな?
譲渡会が始まる前の準備中。
大きなサークルの中に何匹かが一緒に入ってたんですが。
狭いところで犬密度が高かったからか、
笑、他の犬に喧嘩をふっかけました。
でも、
返り討ちにあって
相手には押さえ込まれるわ、
私には叱られるわで、
笑ちゃんすっかりご機嫌ナナメ( ̄▽ ̄)
この時の譲渡会はカフェオレさんだったので、
一旦サークルから出して、
室内ランをフラフラさせておこうと思って、
サークルから出しました。

サークルから出てフリーになった瞬間、
たまたますぐ近くにいたなんの害もない
大人し〜いわんこ(譲渡会参加わんこです)に
襲いかかりました(-_-)


image4_convert_20160526204310.jpg



もー。
その場にいたスタッフ全員ビックリ(^^;;
まさかそこまでみたいな(^^;;
(怪我をさせるほとではありませんでした)

我が家では、
普通にたくさんの犬と一緒にいます。
笑だけ隔離したりはしてません。
そんなに笑を特別扱いもしてません。
なので
「多頭飼いはできません」とは言いません。


ただやっぱり、
若干犬にキツイところはあります。
うまーくまとめられる人なら
そんなに気にすることない程度ではありますが、
犬初心者さんが多頭飼いするのには
向かないばーちゃんな気がします……。

黙ってたら可愛いんですけどねぇ( ̄▽ ̄)

お姫さま抱っこ大好きな笑ちゃん。
ホントの家族、探してまーす









↓ ↓ ↓ 2016,1,10の記事です。



image1_convert_20160110173621.jpg


トライアル決定
お知らせした笑ちゃん。
トライアルに入る前に、
お話が流れました。


image2_convert_20160110173639.jpg



私の判断ミスなだけで、
笑ちゃんに
原因があるわけではありません。



image3_convert_20160110173655.jpg
いつの間にかフカフカ、
モフモフになってました♪
譲渡会にはオシャレにトリミングして
参加しますよー\(^o^)/






避妊手術も
乳腺の手術も
まだなーんにも済んでませんが、
心機一転(私が・笑)、
赤い糸探しを頑張りまーす。
応援、
よろしくお願いいたします\(^o^)/












↓ ↓ ↓ 2015,12,10の記事です。

image1_convert_20151210192152.jpg

シーズー・♀・10才くらい?

迷子でセンターに保護されました。
飼い主のお迎えはありませんでした。

笑ちゃん。
センターからの伝言では「犬が苦手」。
「自分がケージの中にいれば
少しは我慢できる」とのことでした。
が、
犬だらけの我が家で、
ガサツな私と生活することになれば、
そんなことに気を使ってはもらえません( ̄▽ ̄)
初日から
犬の群れに放り込まれ
「ひゃーー」ってなってましたが、
3日もすれば
もうなーんにも気にしてません♪
よって「犬が苦手」は、克服〜\(^o^)/
まぁ、「犬大好き」にはなってないかもだけど、
もめたり騒いだりはありません♪

image2_convert_20151210192225.jpg



4・2キロの小柄な子。
誰にでもシッポを振る
愛想のいい、懐っこい子です♪

ただ…
上下ともに、前歯がありません。

image5_convert_20151210192315.jpg


目もちょっと白いです。
そして、
乳腺腫瘍もあります。
近いうち手術します。

そこそこなおばあちゃんの笑ちゃんですが、
まだまだとーっても元気(^-^)
家の中でも庭でも走り回ってます(^-^)
いっつも笑顔で♪

image3_convert_20151210192240.jpg




そして、トイレ。
結構な確率でトイレでできます。
留守番中のキャリーの中では
ウチに来た初日から
1回もしたことありません。
何日たっても
ケージの中で
ウンチ踏みまくる子がいることを思えば
めーっちゃありがたい子です( ̄▽ ̄)

image4_convert_20151210192258.jpg


チャームポイントは、
ピョコンと飛び出した下の犬歯2本( ̄▽ ̄)
鬼みたい( ̄▽ ̄)
え?可愛くない?
あれー( ̄▽ ̄)?

今のところ、
笑ちゃんについてわかるのらこのくらいかなー。
来たばかりの新人さんなので、
これからも状況はかわるかもしれません。
その時はまたお知らせいたします。

鬼っ子、笑ちゃん。
家族を探していまーす\(^o^)/






お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。



スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

きこちゃん ♪

kiko_convert_20140314210424.jpeg


可愛い可愛いきこちゃん(^^)

ちょっとトリミングをサボってて、
久しぶりにシャンプーしてみてびっくり。
めちゃロン毛になってました(^_^;)
これがまた可愛いったらないんです(≧∇≦)

なぜ突然きこちゃんかといいますと。
お知らせです。

きこちゃん。
少し前に、
おちんちんから何かが
ぴょこんと出てるのを発見しました。
巨峰サイズの、丸いもの。
こんなでっかいのに
気づかなかったのかと自己嫌悪(T_T)
急いで獣医さんへ行きました。

膣内にできた腫瘍?が、
何かのはずみでぴょこんと外に出てきたもので、
そこで大きく育った訳ではないそう。
その腫瘍を取る事自体は
そう大変なものではないという事で
手術する事になったんですが、
なんせ高齢なきこちゃん。
手術の前に、
一応エコーでも診とこうかねーとなって、
診てもらってわかった事。

いろいろありましたが、
簡単に言うと…

お腹を開けてみても、
手術で取れるかどうかわからないものと、
取れる可能性が低いものとがありました。

「片方が取れたとしても、
もう片方が取れないのであれば、
余命が長くないのは変わらない訳で、
だったら今さらそんな痛い思いをさせる意味はない」

…と、私は思うので。

お腹を開ける手術はしないことにしました。

おちんちんに出てきた腫瘍は、
今後引きずったりして
傷ついたりするのはよくないそうなので、
これは取りました。

           kiko2.jpeg



うちに来た時から、
「年齢が高いような
そうでもないような」な、状態。
避妊も
「お腹に手術跡があるからやってあるような、
でも保証はできないし」と、
どうにもわからない事だらけのきこちゃんでした。

でも
「こんなに可愛いんだから、
きっとほんとの家族はできるはず!」と思ってました。
でも、ダメでした。

今現在、なんの症状もなく、
うざい犬にはちょいちょい喝を入れながら、
普通に、元気にしています(^^)
ただ、譲渡会に参加したり、
トライアルへ出してみたりというのは
きこちゃんにとってストレスでしかないと思うので、
もう、しません。

もし。
万が一。
「トライアル無しで即正式譲渡でもかまわない」
「家族に迎えて次の日に死んじゃってもかまわない」
「きこちゃんの最期を必ず幸せにしてみせる!!」

と言ってくださる方が
あれば譲渡もあるかもしれませんが、
そうでなければ
もうこのままウチにいてもらおうと思ってます。

ほんとの家族を見つけてあげられなかった事、
きこちゃんには申し訳ないと思ってます。
でも私は、
大好きなきこちゃんと
これからも一緒にいられる事、
ちょっと嬉しいとも思います(^^)

今はまだ元気すぎて、
残りの犬生がもう長くないなんて想像できませんが…。

きこちゃん。
里親募集、終了とさせていただきます。
長い間応援してくださったみなさん。
ありがとうございました。









↓ ↓ ↓ 以前の記事です(2012,4,28)


             1_convert_20120428193625.jpg

ペキニーズ・♀・7~9才?

迷い子として保健所に保護されました。
飼い主のお迎えはありませんでした。
    2_convert_20120428193708.jpg

あまり若くはなさそうなので動きはのんびりしてますが、性格は最高です♪
室内ではまだ様子見の為フリーにはしてませんが、写真を撮る為に玄関前で放してみたら、常に私にくっついてました♪
初対面はちょっとオドオドしてましたが、怒る事は一切ありません。
          3_convert_20120428193859.jpg

すでにトリミング完了♪
え?そんな~、別にペキだからVIP待遇だなんて~、そんな事はありませんよ~♪たまたまですよ、たまたま(^m^)

顔が黒いので一見きつくみえますが、超~かわいいです♪
私は一目惚れ(^m^)

こ~んなかわいいですが、実は右目がありません。
もうずっと前だと思いますが、眼球を摘出してあるみたいです。
毛がはえてるので傷口が見えたりはしません。知らない人が見ても気づかないくらい目立ちません(^^)
左目は白濁もなくてきれいです。




5_convert_20120428194021.jpg
顔の右側です。
右目があるはずの場所は、フサフサに毛がはえておでこやほっぺと同じ。特に違和感なさげです♪



引き取った時から、ちょっと息が荒い気がします。
まだ健康診断前なので詳しい事はわかりませんが、若くない事を考えると、もしかして心臓が弱ってたりしないかなっとちょっと心配…。

ペキって胴長短足なものですが、それにしても足、短めだと思います(^m^)
まったり、ブヒブヒ、たまにクンクン鳴いたりして、もうかわいいったらないですよ(^^)♪
           4_convert_20120428193941.jpg

健康診断の結果等、詳細はまた後日お知らせします♪
こ~んなにかわいいおばちゃまに癒されたい方、いませんか~♪






お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。
プロフィール

ともnet

Author:ともnet
ともnetは
保護犬猫の新しい家族を探すボランティアのサポートしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード