FC2ブログ

新人・ジャムです♪

IMG_8617_convert_20171005183344.jpg


シーズー・♂・10才くらい?

迷子で保健所へ。
飼い主のお迎えはナシ。

我が家にありがちな、
デッカいシーズーです( ̄▽ ̄)
デッカいけどデブではないよねー
と言いつつ引き取りましたが、
家に帰ってよく見たら、
パンパンのおデブちんでした( ̄▽ ̄)

「若くはないけど
健康面は問題なさげ」ということでしたが、
引き取ってすぐにから
咳をし始め
どんどんひどくなり、
呼吸困難で窒息して
死ぬんじゃないかと思うほど
咳き込むようになり…。
獣医さんの診断は、
多分気管虚脱だろうと。
原因は、
メアリ同様肥満じゃないかと。



IMG_8622_convert_20171005183405.jpg



懐っこいし、
トイレも知ってるし、
未去勢でもマーキングしないところからして、
そこそこ可愛がられてたと思うんです。
甘えっ子だし、
怒ることもないし、
可愛い子です。

なのに、
元飼い主。
体調崩すほど太らせるって(-_-)
欲しがるだけご飯やオヤツをあげて、
甘やかして、
太らせて。
それが犬にとって幸せだと
思ってるんですかね(-_-)

テレビや雑誌で、
太ってる犬や猫を
可愛いと取り上げるヤツ、
あれ、
私ホントに嫌いです(-_-)
可哀想で見てられません(-_-)


IMG_8623_convert_20171005183426.jpg


これもテレビだから雑誌だかで見た話ですが。
犬猫は、
自分でご飯を作って食べることはできません。
自分でお菓子を買ってきて
食べることも、
自分で冷蔵庫を開けて
なにかを取り出すことも、
できません。
犬猫が食べるものは、
人が与えたもののみ。
つまり 
『 犬猫の肥満は100%飼い主の責任 』と。
ホントにそうだと思います。

おっと脱線( ̄▽ ̄)

薬を飲みつつ
ダイエットを頑張った結果、
咳き込むことはほぼなくなりました。
気管虚脱かどうかは
またオイオイ調べてもらおうと思います。

そんなこんなで
まだ去勢手術にもたどり着けてません(^^;)
今回もまた、
こんな子いますーなお知らせのみです(^^;)
すみません(^^;)

可愛い可愛いジャムおじさん♡
よろしくお願いいたします♡







お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

ラッシュです♪

image1_convert_20170530095315.jpg

ジャックラッセルテリア・♂・7才くらい。

飼い主の事情で飼えなくなり、
保健所へ持ち込まれました。

高齢な飼い主が飼えなくなり、
親族に引き取られました。
その後、
毎朝早朝に吠えまくるという理由から
親族もギブアップ、
ということらしいです。



image4_convert_20170530095359.jpg



外飼いだったらしいラッシュ。
まだまだ
体力のあるジャックラッセルです。
愛情がないまま、
同情や義務感だけで飼えるほど
簡単な子ではありません。
が。
私が何したわけではありませんが、
ウチに来てからは、
吠えまくる、
というほどの吠えはありません。
ちゃんと手をかけて下さる方となら、
普通に暮らしていける子なんだと思います。




image2_convert_20170530095331.jpg


我が家メンバーとの初対面は、
大きいチームに取り囲まれて
前後左右から
匂いをかがれまくるという強烈なもので( ̄▽ ̄)、
ラッシュ、
後ろ足をカタカタ震わせながら
なんとか乗り越えました。
初対面がそんな感じだったので
すっかり油断しちゃいましたが、
実は
その後何度ももめてます。
キッカケはわかりませんが、
スイッチが入ったラッシュは、
なかなかの激しさでお怒りになられます( ̄▽ ̄)
先住犬はいない方が
安心かなーと思います。
「他の犬とは絶対仲良くなれません」とは
思いませんが、
仲を取り持つ側の人間には
ちょっと技術が必要かなーと思うので…。



image5_convert_20170530095417.jpg


未去勢な今。
超がつくマーキング魔です。
散歩中の電柱には、
マーキングの跡をグルっと1週つける勢いです( ̄▽ ̄)
当然室内でも同じ。
なので、
マナーベルトは必須です。
あー。
早く去勢したい…

人は誰でもウェルカムです♡
初対面の人も大好き♡
何されても怒ることはありません。



image3_convert_20170530095344.jpg


朝晩たーっぷりお散歩してくださる方。
犬と遊ぶのが大好き︎っていう方。
水遊びも好きなので、
アウトドア派な方。
そんな方だと、
ラッシュも人も
お互いに楽しく生活できるんじゃないかなーと思います(^^)

ちょいワルオヤジなラッシュ。
本当の家族を探しています︎
よろしくお願いします\(^^)/







お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。





テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

蘭丸・お空へ

平成29年3月15日未明
 
蘭丸がお空へと旅立ちました
 
長いこと

応援してくださったみなさまありがとうございました


長い間 治療ができたのも

みなさまの暖かい応援のおかげです





o0609082513891220570_convert_20170317190911.jpg





一昨年の7月に愛護センターより保護

まどか家に翌年の1月までいましたが

夜泣きがひどくなり

マンションのまどか家では

預かりが困難になって

宿舎変更しました
 


それから1年と2か月

ちーちゃんは蘭丸をとっても大切に

深い愛情をもってお世話してくれました



昨年末から体調が悪くなってからも

本当に献身的に介護をしてもらい
 
ちーちゃんの愛情をいっぱいいっぱいもらって

蘭丸の最後の1年はきっと犬生で

一番幸せな時間だったと思います
 
そして、

昨日の未明

静かに空へと旅立ちました・
 
ちょっとだけ夜泣きして

ちーちゃに背中をトントンしてもらって

静かに眠りながら逝きました


o0800092013450031020_convert_20170317190926.jpg



蘭丸は本当に可愛かったです

でも、

正直すごく大変な子でもありました
 
昼夜関係なく徘徊しながら絶叫して

蘭丸を預かっていた半年間は

2時間以上続けて眠れることはまれでした
 
ちーちゃんも蘭丸を預かってくれてるあいだ

絶対に大変だったと思うのです
 
でも、

ちーちゃんの口からは

一回も大変って言葉を聞かなかった・・・
 
いつも「大丈夫だよ」って言ってくれてたけど

きっと、

夜中に何度も起きてたと思う
 
 
本当にありがとう


絶対に真似できないくらいの献身的な

愛情をいっぱい注いでもらいました
 
蘭丸

幸せだったね
 
センターから出たときに

残された時間はもうあまりないと

獣医師の先生に言われていたけど

1年8ヶ月も頑張ったのは

ちーちゃんに甘えていたかったからだね
 
苦しかったり、

痛かったり

それでも大好きな人と一緒にいたくって

本当によく頑張たね
 
おつかれさま
 
蘭丸
 
ありがとう
 
ちーちゃん



心からの感謝を込めて












↓ ↓ ↓  2015,7,20の記です。



20150719205650.jpg

ロングコートチワワ(トライ) 推定10歳

去勢済み♂

フィラリア(-) 

6種ワクチン接種済

心臓疾患あり



家の中を あちこち歩き回るか
こってと寝てるか
自由に過ごすのが 好きで、
人やほかの犬に
あまりかかわろうとはしません。



そして、
トイレも
とっても自由
ちゃんと、トイレでしたかと思うと
歩いてる途中に立ち止まって

それでも
この10日ほどで少しは
仮母を認識してくれるように
なったと思います。

おもに、
食べ物をもらう時なのですが(笑)



20150719205726.jpg



でも、
一番心配なのは、心臓のこと。
正直、
思っていたよりもずっと重篤でした。


現在は、ace阻害薬のアピナックと利尿剤のアルダクトン
そして強心剤のべトメディンを服用しています。

病院の先生には、
「このこの心臓で1年はもたないでしょう
残されている時間はたぶん、何か月単位だと思います。」
と、
診断されました。



体重は、2.4キロ。 
本当は3キロくらいあってもいい体格ですが
非常に痩せています。

たぶん、
それほど体力もないのではと思われるのですが
それでも、
なかなかじっとしていられません。
そして、
きゅんきゅん、うーうーと声を上げます。


心臓がバクバク言っているのがわかる程で
心配になってやめさせようとしても
クレートはもちろん、抱っこも嫌。
とにかく拘束されることを
異常に嫌がります。
もちろん、
クッションでマッタリなんてしてくれません。


食事も、
心臓の処方食単品では食べてくれなくて
お肉のゆで汁などで
匂いをつけて食べさせているほか
お肉やお魚を焼いたり茹でたりしてるものも
食べさせています。

それは、
もしかして心臓のためには良くないのかもと
先生にも相談しましたが

「それは、考え方次第。 
残り少ない時間なら好きなように
させてあげるのも良いのでは」  と。



トイレも、
利尿剤を服用していることも考えたら
オムツの使用も
仕方ないと割り切ることにしました。

お散歩も禁止ですが、
あまり暑くないときには
ベランダなどで
外の空気を吸えるようにしています。

こんな蘭丸ですが
希望としては、できることなら
最後の家族をみつけてあげたい
と思っています。

たとえ、
何か月間でも 
何週間でも
『大好きだよ。
きみは大切な家族だよ』
そう、言ってくれる
家族のもとで暮らせたら・・・

お空に旅立つときにも 
『いつか虹の橋でまた会おうね』
そう言ってくれる家族がいたらと
心から、願っています。


蘭丸は迷子で保護されたけれど
本当に迷子なのか、捨てられたのか・・・
迷子だとしても、
捜してもらえなかった子です。
これほど心臓が悪いのに
病院に連れて行ってもらえていたのか


たぶん、
爪などのお手入れがされていなかったことからも
その可能性は低かったと思われます。


そして、
その命が終わろうとする寸前に
一人ぼっちにされました。
もしかしたら、
蘭丸には障がいがあったのかもしれないけれど
それは、
蘭丸の責任ではないはず。
10年、
まがりなりにも一緒に暮らした人がいたはずなのに。


20150719205615.jpg


とても、
わがままな里親募集なのかもしれません。

長くは一緒にいられな子を家族に迎えてください。
看取ってください。
悲しい思いをさせてしまうことが
前提のお願いです。


そして、
実際に看取るというのは
気持ちの上だけでなく
金銭的、体力的な負担も
お願することです。

それでも、それでも
いまの、ありのままの 
蘭丸を受け入れてくださる方を
最後まで探してやりたいと思っています。



いつもの条件の他に
里親さまにお願いしたいことは

心臓の治療を継続していただけること

できることなら、
お留守番の少ないご家庭であること


そして、何より 
蘭丸を可愛がっていただけること





蘭丸は体力的に
譲渡会には参加できません。

ブログのみでの募集になります。


お問い合わせ・ご質問がありましたら

bokuginnojo@yahoo.co.jp

まで



預かりブログ  僕、銀之丞






お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。


テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

ニコルです♪

image2_convert_20170128201008.jpg

ミニチュアダックス・♀・4〜5才?

迷子で保健所へ。
飼い主のお迎えは、なし。

保健所で見たニコルは、
そんなに汚れてないし、
爪もそんなに長くなくて、
足裏の毛もそんなに伸びてなくて。
何より、
ぽっちゃりさん( ̄▽ ̄)
お嬢様オーラ満載( ̄▽ ̄)
飼い主のお迎えがあるだろうなーと思ってたのに。
ダメでした(-_-)

そんなに年寄りでもないから
保健所からの一般譲渡かなーと思いきや、
それもダメ(-_-)
理由は…。





image1_convert_20170128200950.jpg
保護直後。
まだまだ私を疑ってますねー(^^;)






ニコル。
保健所では、
人の顔見れば怒りまくりで、
犬舎のドアを開けたら
飛びかかってくるんじゃないかという勢いで
お怒りでして(-_-)
そんな犬、
欲しいと言われるワケもなく(-_-)
我が家へ( ̄▽ ̄)

お嬢。♀なのにデカイんです。
「これが噛むのはやだなー」と思うサイズなんです(-_-)
そんなのが、
犬舎の中で怒りまくって暴れてる(-_-)




image8_convert_20170128201250.jpg



あーぁ(-_-)
マジかよ(-_-)
でした( ̄▽ ̄)

が♡
いつものように、
ヒョイとリードを首に引っ掛けて、
ズルズルと犬舎の外まで引きずり出し、
ちょっとだけそこらをお散歩♪
帰って来る頃には抱っこできました\(^o^)/

引き取ってすぐ、
あっという間に私には
ベタベタ甘えてくるようになりました(^-^)
体型からしても、
そこそこ可愛がられてたんだろうなーって感じ。
よくある、ワガママお嬢体型( ̄▽ ̄)

1人っ子だったのか、犬は嫌い。
必死に逃げます(^^;)
逃げられないとなると、怒ります(^^;)
でも、
自分から怒りに行くことはないし、
追い詰められても噛むわけじゃないので、
まー、
そのうちなんとかなるでしょう( ̄▽ ̄)



image5_convert_20170128201052.jpg
「あたしんちに近づいたら噛むよ」な、顔(-_-)




まー。
まー。
このくらいならめでたし、めでたし♡
…のはずでした。

が。
数日して、
気づいたこと、
確信したことがあります。

普段はデレデレ甘えてくるくせに、
キャリーやサークル、
どこかに入ってる時はガルルルーと怒りまくります。
それじゃあと、
キャリーやサークルには入れないようにすると、
部屋の隅のちょっとしたくぼみや、
ワンコベットに入ってガルルルー(-_-)
この時に手を出せば、きっと、噛みます(-_-)



image6_convert_20170128201118.jpg
「これもあたしのだからね」な、顔(-_-)




今はリードがつけっぱなしにしてあるので、
怒る度に、
私にその場所から引きずり出されるんですが、
出てしまえばもう怒りません。
クネクネしながら甘えてきます。

フリー中は、
ずーーーっと私について来ます。
ちょっと止まればピタッと横にくっついて、
可愛い顔して私を見上げます。
これ「そんなに私のことが好きなのねー♡」となりがちですが、
実はよろしくない行動だそうで( ̄▽ ̄)



image7_convert_20170128201208.jpg
「ねー♡おかあさーん♡」  みたいな顔してますが、
正しくは
「お前はあたしの言うこと聞いてりゃいいのよ。
余計なことすんじゃないわよ」な顔らしいっす(-_-)
 





ただ今、
ホントの仲良しになれるよう、
日々頑張ってます。
私が( ̄▽ ̄)

ここまででも、
十分「少々難あり」なんですが、
さらに(T_T)

初めてニコルを見た時。
ちょっとしっぽが短めかな?と思いました。
でも、
過去、「ちょっと短めなしっぽのダックス」って
何匹もいたので、
それほど気にしていませんでした。
ですが。
ある日、
ニコルが寝てたクレートに敷いてあったタオルに
血がついてるのを発見。
どこか怪我してるのかと思ってよーく見ると、
しっぽが濡れてました。
………嫌な予感(-_-)

抱っこしてしっぽを見てみると。
血が出てました。
ニコル。
しっぽを噛んでました(T_T)

自傷行為。
しっぽ噛み。
原因は色々なので
ここで簡単には説明できませんが、
自分のしっぽを噛んで、噛んで、噛んで。
噛みちぎってしまう子もいます。
過去、
これが原因でしっぽを切断した子もいます。
元飼い主の育て方、
元飼い主の家での環境、
ニコル自身の体質?性格?
いろんなことが重なって、今に至るんだと思います。


image3_convert_20170128201027.jpg



ただ(^^)
過去、しっぽを切断した子は、
その後素敵な里親さんに迎えていただいて、
今はとっても幸せに暮らしています(^^)
ニコルにもそんな未来が待ってると思ってます(^^)
そのために。
まずは、しっぽを切断します。

何があっても絶対に噛まない、と、
自信を持って言えるまでは
エリザベスカラーを
つけっぱなしにすることになるんですが。
私としては、
その「エリザベスカラーつけっぱなし」が、
とにかく可哀想で見てられず(^^;)
ダックスは顔が長いので、
エリザベスカラーも長いものじゃないと
しっぽが噛めちゃうんです。
なので、
そんな大きな、
長いエリザベスカラーをつけたニコルの視野は
目の前のほんの少ししかありません。
可哀想だからとカラーを外すと、
いつしっぽを噛むかわからないので、
ずーっと見張ってなきゃいけないんですが、
そんな余裕が私にあるはずもなく。
こんな状況が続くと、
違う意味で性格が歪んでしまいそう(^^;)

なので。
まずはしっぽを切断します。
その後、
ニコルが自分の体を傷つけようなんて思わなくていいような、
本当の意味での仲良しになれるように頑張ります(^^)

そんなこんなで、
ニコルの里親募集はもう少し先になると思いますが。

ニコル。頑張ります️

応援してやってください️




テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

ほのか。

ほのか。
亡くなりました。



image1_(1)_convert_20161117090901.jpg



少し前から、
なんか、
もう表情がほのかじゃなくなってました。
歩いてても、
足取りがフラフラなのもそうだけど、
目的がないままウロウロしてる感じで。
ボケたなーと思ってました。
特に理由もないような時間帯に、
いかにもボケてるなーっていう鳴き方で
ずーっと鳴いたりもしてました。

でも、
ご飯はよく食べるし、
いいウンチしてるし、
どこか痛がってるワケでもないし、
獣医さん行く理由はないなーと。
このまま
終わりに向かって行くんだろうなーと思ってました。

死んじゃう2日前。
仕事から帰ってきて
ほのかのサークルをのぞいた時の、
その、ほのかの顔を見て、
「今日逝くな」と思いました。
でも、
しんじゃったのは2日後の夜。

前日。
仕事から帰って
ほのかのサークルを見たら、
毛布じゃない方、
トイレの方に倒れてて、
一瞬、
私の留守中に死んじゃったんだと思いました。
なのに、
ほのか、私にきづいたら、
倒れたままの姿勢で
フッと顔ををあげてこっちを見て。
っていうか、
もう見えてる目じゃないんだけど、
でもこっちを向いて、
シッポを振ったんです。
もう、
なんかもう、
ほんとにゴメンって気持ちでいっぱいで。
私なんてなんもしてあげてないのに、
なんで最後に私を見て
シッポなんて振ったんだか。
それから丸1日持ちこたえたんだけど、
その間、
声をかける度にシッポを振ってました。


image2_(1)_convert_20161117090915.jpg


ウチ的に、
犬が死ぬことなんて
そんなに珍しいことじゃないし、
フツーのことだけど。
2匹続けてな今回はちょっとキツかったー(^^;)

ほのか。引き取って4年です。
そんなに長いこと、
こんな環境に置いてしまって、
本当に申し訳なかったです…

ずっと応援してくださってた方。
ありがとうございましたm(_ _)m













↓ ↓ ↓  2015,6,29の記事です。



1_convert_20150629134749.jpg

生きてまーす( ̄▽ ̄)

右下の犬歯がないせいで、
右から舌が出まーす( ̄▽ ̄)
上顎なんて、
ボロッボロ( ̄▽ ̄)

2_convert_20150629134805.jpg

3_convert_20150629134821.jpg

4_convert_20150629134838.jpg




そんなばあちゃんなのに、
気づけば
すっかりメタボ気味( ̄▽ ̄)

5_convert_20150629134854.jpg

6_convert_20150629134911.jpg

ヨレヨレしながらも、
元気にしてます♪
ばあちゃん仲間のおんぷちゃんとも、
記念撮影しときましたー\(^o^)/

以上。
生存報告でしたーー\(^o^)/










↓ ↓ ↓ 2012,12,23



     1_convert_20121223203232.jpg

2度の乳腺腫瘍の手術、避妊、歯石取りと抜歯。
やらなければいけない事は全部済ませたほのかですが…

2回めの手術の後、
なんだかガクっと老けこんだ感じがします…(:_;)
手術前後も体調がいまいちで、ちょっと入院が長引きました。

手術の傷の治りも遅くて、抜糸後の退院なのに、
家に帰ってきてからしばらくの間、
手術跡のでっかいかさぶたが取れないままでした。

               3_convert_20121223203319.jpg

歯肉炎や歯槽膿漏でダメになった歯は抜いたものの、
やっぱり歯茎や顎の骨の痛んだところは完璧にはならず。
痛みもあるのか食欲が落ちた事もありました。
そうこうしてるうちにどんどん痩せちゃいました(:_;)
今は、レトルトや缶詰、ふやかしたドライフードはよく食べるようになったし、
おやつも食べます。
ちょっと元気も出た気がします。

でも。
やっぱり歳は歳。
吠え方や動き方、いろんなところで「あぁ、高齢だなぁ…」っと思う今日この頃。
先日の譲渡会の前日にシャンプーをしたんですが、
この時、濡らしたほのかを見てびっくりしました。

 5_convert_20121223203410.jpg

ご飯はけっこうよく食べてるのにすごいガリガリ。
顎の骨が溶けてなくなってるところもあるのでマズルはさらに細く見えます。
シャンプーの最中もフラフラヨロヨロしてて、
乾かしてちょっとカットして…と、
すべて終わった頃にはさらに疲れてヨレヨレになってました。

歯がないところがあるので舌が出るからか、常に口のまわりはよだれで濡れてます。
一時期お腹の調子がいまいちだった時にお尻回りも汚れやすかったし、
胸の飾り毛はよだれで汚れるので、全体的に短くカットしました。
トリミングに出してはよけい疲れるだろうからとママさんカットです(^^)
(節約の為ともいう(^m^))



     2_convert_20121223203256.jpg
    ぶれててすいません(^_^;)
   マズルの先の、色が濃く見えるところがよだれで濡れてます。
       下顎の先には歯も骨もありません。





短くカットした事でちょっとルックスは若返った気もしますが、所詮その程度。
甘えっ子で抱っこも大好きなほのかですが、
やっぱりかなり高齢なんだと思い知らされました。

譲渡会の間はずっと寝てるだけだけど、
それでもやっぱりとても疲れるみたいです。
(まぁ、疲れるのはほのかだけじゃなくて、参加わんこ、スタッフ、全員なんですけどね・笑)

譲渡会前のシャンプーもとても疲れるみたいだし…
いろいろ考えた結果、ほのか、譲渡会は卒業させる事にしました。

          4_convert_20121223203344.jpg


譲渡しないという訳ではありません。
でも譲渡会にはもう連れて行きません。
ストレスをたくさんかけて、
体力もいっぱい使ってまでも参加させる事はないかなっと思ったので…。

もう先はあまり長くないかもしれません。
それでも、最後くらいはほんとの家族と過ごさせてやりたいなぁ…っと思うので、
赤い糸探しをやめる事はしません(^^)
ちっちゃくてかわいい婆ちゃんです。お問い合わせは大歓迎♪



  6_convert_20121223203432.jpg
               7_convert_20121223203457.jpg

         少し前の写真なのでまだロン毛です♪
          あれ。たいして変わらないかな(^_^;)




ただし。
図々しいお願いだとは思いますが、ほのかに限り、トライアルはないものと思ってください。

先住犬、猫との相性がみたいとか、小さな子供さんとの相性がみたいとか、
そう思われる方はご遠慮ください。

私がわかるすべてのほのかを説明させていただきます。
それで、よしと思われたのであれば、あとはもう、
どんなほのかも受け入れる覚悟のある方に限らせていただきます。

婆ちゃんなほのかには、できるだけストレスをかけたくないので…

今までたくさんの辛い事も頑張ってきたほのかです。
ほんとの家族、大、大募集中です(^^)




↓ ↓ ↓ (以前の記事です。2012、9,27)

    1_convert_20120927112800.jpg
    ダックス・♀・10才以上

迷子で保健所へ。
お迎えはなし。

                   2_convert_20120927112821.jpg

小さめで可愛い顔をしたおばあちゃんです(^^)

毛玉はそこそこですが、全身脂っぽくてベタベタしてるし、フケもすごいです。
耳の中は、泥でもつめたかのような汚さでした。
大事にされてた感じはありません。

名前はほのか♪
ともnet、ダックス担当さん命名(^0^)/

ほのか。
オッパイが大きくて、オッパイが出ます。産んだばかりか、または妊娠中か、はっきりしないので獣医さんで、エコーでみてもらいました。

  6_convert_20120927113058.jpg


子犬は入ってませんでした。
って事は…子育てを終えたところで、用済みとしてポイっ…て事ですかね(-_-)

                     3_convert_20120927112839.jpg

毛玉は少なめとはいえ、からみやすい耳の下はピンポン玉サイズの毛玉がぶら下がってました。
今回、節約の為ママさんカットです(^m^)
耳の下は容赦なくバリカン使用♪

5_convert_20120927112914.jpg

で、ツルッと(^m^)
同じ理由でお尻回り、内ももあたりもツルッと(^m^)
ま、すぐ伸びるし(^0^)

実はほのか。
引き取るかどうか、とても悩みました。
見るからに高齢。
姫ちゃんと同じで、顎の骨、溶けてなくなってます。下の前歯が2本かな。あるのが見えたので、ちゃんと見ようとしてマズルをつかんだらフニャっとしました。顎の骨ごともうボロボロで、前歯もじきに取れると思います…。
おまけに…乳腺腫瘍があります。

                   7_convert_20120927113120.jpg



いくらバザーを頑張ったって、こんなに何匹も大きな手術をする子が続いたらやっていけない…
諦めようかとも思ったんですが、最初は寄ってこなかったくせに、たかが30分くらい一緒にいただけで、帰る頃にはしっぽを振って私を目で追ってくれたほのかの顔が頭から離れなくて…。
そんな理由で引き取るなんて、甘いと思います。
きれいごとだけじゃ続けられないのはよくわかってるんだけど…。

やっちゃいました(^m^)
やっちゃったからにはもうやるしかない訳で♪(←限界超えてちょっとおかしくなってる私(^0^))

4_convert_20120927112856.jpg

元気です。
ちょっと?おでぶさん(^m^)
可愛いです♪
これからまた大変な手術が待ってますが、きっと頑張ってくれると信じてます。


こんなほのか。
最後の家族を探しています。




お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。


テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

るぅ。

るぅ。
亡くなりました。


image2_convert_20161117090410.jpg



ジュリママさんちから引っ越してきて
しばらくは調子よくて、
私を見つけると、
ご機嫌で走ってくるようになってたんですが、
ウチで初めて気絶して以降、
どうにも「元どおり」までは
復活できなくて。
でも、
亡くなる前日は
久しぶりにサークルから出せと吠えて、
出したらテケテケ部屋の中歩き回ってて。
晩ご飯も
久しぶりにガッついて
(とはいえフードは食べないのでオヤツ的なものです)
完全復活の兆しかと思って
嬉しかったんですが。

亡くなる日の朝も、
サークルから出してみたら
またテケテケ歩いてて。
しばらくして、
他の犬達をフリーにするから
るぅはサークルに戻して。
戻してから、
ちょっとなんか他のことしてて、
何気なくるぅを見たらまた気絶してて。
「うわー、まただ(T_T)」とは思ったけど、
「気絶してるだけだし」と思って、
るぅには毛布をかけといて、
他のことしてました。
他のことしながら、
ちょいちょいるぅのサークルを、
まだ起きないなー、
まだ起きないなー、
と思いながら見てて、
気づきました。

死んじゃってるんだって。

目も開いてるし
舌も出てるけど、
気絶してる時ってこんな顔だし、
体もクタクタだけど
気絶してる時ってこうだったし。
その日は
出掛ける用事があったんですが、
用事が終わって家に帰ったら
フツーに起きてたりして、って思ったけど、
ダメでした。
朝は、
あったかくてクタクタだったのに、
帰って来てるぅを触ったら冷たくて。

ホントに死んじゃったんだーって。



image1_convert_20161117090251.jpg






私が見ます︎とか言って、
結局
あっという間に死なせちゃいました。

泣いてあげる時間もないような
私のとこで死ななきゃいけないなら、
保健所から引き取ってよかったのかどうかも怪しいです。

突然過ぎて、
あっという間過ぎて
実感がなかったんですが。
るぅ。いなくなっちゃいました。


応援してくださってた皆さん。
ありがとうございましたm(_ _)m















↓ ↓ ↓ 2016,9,24の記事です。




P1170685_convert_20160924195300.jpg


 るぅ ♂ パピヨン 12~13歳

       迷い子で 保健所にいたため保護しました。



P1170679_convert_20160924195422.jpg
 


●体重 2.6キロ (ガリガリです。3キロくらいが適正)

●去勢予定 (もう少し体重を増やしてからと思ってます)

●11種ワクチン済み

●フィラリア 弱陽性
        
●心雑音少しあります。
     まだ薬の服用はしていません。

●血液検査 腎臓数値が少し高め

●歯は1本もありません。

●後ろ足股関節に痛みがあるようです。
    (痛がる時は薬を服用し 普段はサプリメントを服用してます。)



P1170681_convert_20160924195345.jpg



・とてもビビりです。

 抱っこしようとすると 嫌がります。

 今は名前を呼びながら 

 そっと抱っこすると怒る事はありませんが

 息が荒くなります。

 少しづつ 抱っこの練習してます。


・お手入れも大嫌いです。

・オヤツは 喜んで何でも食べますが

 ドライフードは あまり好きではないようです。

 今は ドライフードを入れるとあまり食べないので 

 体重を増やすために AD缶だけを食べています。

 ある程度体重が増えたら ドライに挑戦していきます。

 

 毛もパサパサしてますし すごく痩せてますので

 何でも食べて欲しいのですが食べムラがあり

 小食です。


・トイレは 外でしたいタイプです。

 まだ 去勢手術してませんが

 マウント・マーキング全くありません。


・お散歩大好きです。

・鼻鳴きはありますが ワンワン吠える事はありません。


・パピヨンらしく繊細です。

 あまりベタベタと甘えてくる子ではないです。




P1170781_convert_20160924195535.jpg



☆るぅの好きな物を食べて

  朝晩お散歩に連れていってくれたら
  
  幸せな子です。

  もうハイシニアのるぅですが 

  パピヨンらしく我がままも言いますが

  そんなるぅが可愛い~って言ってくださる

  家族を待ってます。




預かりブログ ⇒  この指とまれ~じゅりーさん


テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

慧(けい)です♪

image1_convert_20160905055910.jpg

シーズー・♂、10才くらい?

迷子で保健所へ。
飼い主のお迎えはなし。

慧。
迷い犬のホームページで見た時から、
普通じゃないことはわかってました。
この状態では、
元飼い主が名乗り出る可能性も、
一般の方から
譲渡希望の連絡がある可能性も、
どちらも低いだろうなーと思って見てました。

結果。
やっぱり、どちらもありませんでした。
まー。
もし一般の方から譲渡希望の連絡があったとしても、
保健所としてオススメはできなかったと思います。
ボランティアの私でも
「本当にいいんですか?」と、
やめといた方がいいんじゃないですかーを
匂わされましたから(^^;;






保護時の慧です。

image4.jpg


お腹。すごいです。

image5_convert_20160905060022.jpg


触れば、
素人の私でも
腹水が溜まってることがわかりました。
皮1枚の下は
タプンタプンの水な感じがアリアリ。
犬って、
こんなに腹水たまっても
生きていられるんだなーと思うくらいでした。

抱くとお腹が苦しいんじゃないかと思って、
保健所の犬舎から私の車までは、
リードをつけて歩かせてみたんですが、
ビックリするくらい軽快な足取りで、
ルンルンな足取りで、
私について歩いてきました(^^;;
それから今に至るまで、
獣医さんもビックリなくらい、
予想外に元気です( ̄▽ ̄)




image2_convert_20160905055923.jpg



腹水の理由は。
心臓でした。
フィラリアはマイナス。

よくある、
僧帽弁の閉鎖不全的なものではなく、
右心系が肥大してるらしいので、
三尖弁の異常かも、
とのこと。
とにかく今は、
ありえないくらいの腹水を
減らすことに全力を注ぎます。

と。
大げさなこと言いましたが、
4種類の薬を朝晩飲ませるだけです。(第一段階です)
ズボラな私としては、
毎朝毎晩、薬を割って、数えて、
間違えないようにあげるのは
なかなかめんどくさい作業ではありますが、
「朝晩薬を飲ませる」
たったそれだけのことで、
劇的に腹水は減ってきてます。

たかが
それだけのことをすれば治してあげられたのに、
元飼い主はそれさえしてくれなかった…。
そう思うとホントにムカムカしますが。
まー。
そんな飼い主は忘れます(-_-)




image6_convert_20160905060035.jpg



慧。
引き取った時は、
よくあることですが、
汚かったです(-_-)
オマケにノミだらけ(-_-)
でも、
慧の丸刈りは、
素人の下手くそな丸刈りではありませんでした。
爪も切ってあるし、
足裏もキレイに刈ってあるし、
手足の先や耳の先は
きちんとカットされてました。
んーーーー…。
元飼い主。
外飼いでトリミングに出してた?
っていうか、
最後にトリミングされた時は、
もうお腹はポンポンになってたはず。
こんな状態のシーズーを
トリミングしてくれるトリマーさんって…いるのかな(-_-)

考えれば考えるほど謎だらけ(-_-)

あそこまで腹水がたまるってことは、
心臓の状態だって
「ちょっと悪い」程度ではないだろうし、
あんなに腹水があったら、
息苦しいとか、
胃が圧迫されて
ご飯が食べられないとかあるはずなのに、
とにかく慧は元気なんです(^^;;

保健所の職員さんからは
「鳴かないし、おとなしいですよ」と聞いてたけど、
ウチでは
お腹を揺らしながら
小走りで走り回るし、
留守番のキャリーの中では
「出せー!出せー!」と吠えます( ̄▽ ̄)


私のことをなめてかかる、
という元気もあるらしいです(-_-)





あ。
お腹パンパンなことに
気を取られて忘れてましたが。
右目も悪いです。

image3_convert_20160905055939.jpg


眼球が少し出てて、全体が真っ白。
もちろん視力もありません。
はい。
ちょっと「グロい」です( ̄▽ ̄)

とりあえず。
フツーに生活していくのに
邪魔な腹水をなくす治療を頑張ってます。
この先、
なにがどこまで良くなるのかわかりません。
里親さんを募集できるような状態になるのかもわかりません。

が。
慧くん。
我が家で頑張ってます♪
そんなワンコがいるということだけ、
お知らせさせてください。

そして、
そんなワンコが頑張れるのも、
いつも応援してくださる方々があるから、
ということも。
だから、
ホントに感謝してます、
ということも、お伝えしたくて…。

いつもホントーにありがとうございますm(__)mm(__)mm(__)m

いつか、
お腹ペッタンコになった慧くんを
お披露目できるよう、頑張ります\(^o^)/
慧くん、お見知りおきをーーー\(^o^)/







お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。


テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

プロフィール

ともnet

Author:ともnet
ともnetは
保護犬猫の新しい家族を探すボランティアのサポートしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード