蘭丸・お空へ

平成29年3月15日未明
 
蘭丸がお空へと旅立ちました
 
長いこと

応援してくださったみなさまありがとうございました


長い間 治療ができたのも

みなさまの暖かい応援のおかげです





o0609082513891220570_convert_20170317190911.jpg





一昨年の7月に愛護センターより保護

まどか家に翌年の1月までいましたが

夜泣きがひどくなり

マンションのまどか家では

預かりが困難になって

宿舎変更しました
 


それから1年と2か月

ちーちゃんは蘭丸をとっても大切に

深い愛情をもってお世話してくれました



昨年末から体調が悪くなってからも

本当に献身的に介護をしてもらい
 
ちーちゃんの愛情をいっぱいいっぱいもらって

蘭丸の最後の1年はきっと犬生で

一番幸せな時間だったと思います
 
そして、

昨日の未明

静かに空へと旅立ちました・
 
ちょっとだけ夜泣きして

ちーちゃに背中をトントンしてもらって

静かに眠りながら逝きました


o0800092013450031020_convert_20170317190926.jpg



蘭丸は本当に可愛かったです

でも、

正直すごく大変な子でもありました
 
昼夜関係なく徘徊しながら絶叫して

蘭丸を預かっていた半年間は

2時間以上続けて眠れることはまれでした
 
ちーちゃんも蘭丸を預かってくれてるあいだ

絶対に大変だったと思うのです
 
でも、

ちーちゃんの口からは

一回も大変って言葉を聞かなかった・・・
 
いつも「大丈夫だよ」って言ってくれてたけど

きっと、

夜中に何度も起きてたと思う
 
 
本当にありがとう


絶対に真似できないくらいの献身的な

愛情をいっぱい注いでもらいました
 
蘭丸

幸せだったね
 
センターから出たときに

残された時間はもうあまりないと

獣医師の先生に言われていたけど

1年8ヶ月も頑張ったのは

ちーちゃんに甘えていたかったからだね
 
苦しかったり、

痛かったり

それでも大好きな人と一緒にいたくって

本当によく頑張たね
 
おつかれさま
 
蘭丸
 
ありがとう
 
ちーちゃん



心からの感謝を込めて












↓ ↓ ↓  2015,7,20の記です。



20150719205650.jpg

ロングコートチワワ(トライ) 推定10歳

去勢済み♂

フィラリア(-) 

6種ワクチン接種済

心臓疾患あり



家の中を あちこち歩き回るか
こってと寝てるか
自由に過ごすのが 好きで、
人やほかの犬に
あまりかかわろうとはしません。



そして、
トイレも
とっても自由
ちゃんと、トイレでしたかと思うと
歩いてる途中に立ち止まって

それでも
この10日ほどで少しは
仮母を認識してくれるように
なったと思います。

おもに、
食べ物をもらう時なのですが(笑)



20150719205726.jpg



でも、
一番心配なのは、心臓のこと。
正直、
思っていたよりもずっと重篤でした。


現在は、ace阻害薬のアピナックと利尿剤のアルダクトン
そして強心剤のべトメディンを服用しています。

病院の先生には、
「このこの心臓で1年はもたないでしょう
残されている時間はたぶん、何か月単位だと思います。」
と、
診断されました。



体重は、2.4キロ。 
本当は3キロくらいあってもいい体格ですが
非常に痩せています。

たぶん、
それほど体力もないのではと思われるのですが
それでも、
なかなかじっとしていられません。
そして、
きゅんきゅん、うーうーと声を上げます。


心臓がバクバク言っているのがわかる程で
心配になってやめさせようとしても
クレートはもちろん、抱っこも嫌。
とにかく拘束されることを
異常に嫌がります。
もちろん、
クッションでマッタリなんてしてくれません。


食事も、
心臓の処方食単品では食べてくれなくて
お肉のゆで汁などで
匂いをつけて食べさせているほか
お肉やお魚を焼いたり茹でたりしてるものも
食べさせています。

それは、
もしかして心臓のためには良くないのかもと
先生にも相談しましたが

「それは、考え方次第。 
残り少ない時間なら好きなように
させてあげるのも良いのでは」  と。



トイレも、
利尿剤を服用していることも考えたら
オムツの使用も
仕方ないと割り切ることにしました。

お散歩も禁止ですが、
あまり暑くないときには
ベランダなどで
外の空気を吸えるようにしています。

こんな蘭丸ですが
希望としては、できることなら
最後の家族をみつけてあげたい
と思っています。

たとえ、
何か月間でも 
何週間でも
『大好きだよ。
きみは大切な家族だよ』
そう、言ってくれる
家族のもとで暮らせたら・・・

お空に旅立つときにも 
『いつか虹の橋でまた会おうね』
そう言ってくれる家族がいたらと
心から、願っています。


蘭丸は迷子で保護されたけれど
本当に迷子なのか、捨てられたのか・・・
迷子だとしても、
捜してもらえなかった子です。
これほど心臓が悪いのに
病院に連れて行ってもらえていたのか


たぶん、
爪などのお手入れがされていなかったことからも
その可能性は低かったと思われます。


そして、
その命が終わろうとする寸前に
一人ぼっちにされました。
もしかしたら、
蘭丸には障がいがあったのかもしれないけれど
それは、
蘭丸の責任ではないはず。
10年、
まがりなりにも一緒に暮らした人がいたはずなのに。


20150719205615.jpg


とても、
わがままな里親募集なのかもしれません。

長くは一緒にいられな子を家族に迎えてください。
看取ってください。
悲しい思いをさせてしまうことが
前提のお願いです。


そして、
実際に看取るというのは
気持ちの上だけでなく
金銭的、体力的な負担も
お願することです。

それでも、それでも
いまの、ありのままの 
蘭丸を受け入れてくださる方を
最後まで探してやりたいと思っています。



いつもの条件の他に
里親さまにお願いしたいことは

心臓の治療を継続していただけること

できることなら、
お留守番の少ないご家庭であること


そして、何より 
蘭丸を可愛がっていただけること





蘭丸は体力的に
譲渡会には参加できません。

ブログのみでの募集になります。


お問い合わせ・ご質問がありましたら

bokuginnojo@yahoo.co.jp

まで



預かりブログ  僕、銀之丞






お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

ほのか。

ほのか。
亡くなりました。



image1_(1)_convert_20161117090901.jpg



少し前から、
なんか、
もう表情がほのかじゃなくなってました。
歩いてても、
足取りがフラフラなのもそうだけど、
目的がないままウロウロしてる感じで。
ボケたなーと思ってました。
特に理由もないような時間帯に、
いかにもボケてるなーっていう鳴き方で
ずーっと鳴いたりもしてました。

でも、
ご飯はよく食べるし、
いいウンチしてるし、
どこか痛がってるワケでもないし、
獣医さん行く理由はないなーと。
このまま
終わりに向かって行くんだろうなーと思ってました。

死んじゃう2日前。
仕事から帰ってきて
ほのかのサークルをのぞいた時の、
その、ほのかの顔を見て、
「今日逝くな」と思いました。
でも、
しんじゃったのは2日後の夜。

前日。
仕事から帰って
ほのかのサークルを見たら、
毛布じゃない方、
トイレの方に倒れてて、
一瞬、
私の留守中に死んじゃったんだと思いました。
なのに、
ほのか、私にきづいたら、
倒れたままの姿勢で
フッと顔ををあげてこっちを見て。
っていうか、
もう見えてる目じゃないんだけど、
でもこっちを向いて、
シッポを振ったんです。
もう、
なんかもう、
ほんとにゴメンって気持ちでいっぱいで。
私なんてなんもしてあげてないのに、
なんで最後に私を見て
シッポなんて振ったんだか。
それから丸1日持ちこたえたんだけど、
その間、
声をかける度にシッポを振ってました。


image2_(1)_convert_20161117090915.jpg


ウチ的に、
犬が死ぬことなんて
そんなに珍しいことじゃないし、
フツーのことだけど。
2匹続けてな今回はちょっとキツかったー(^^;)

ほのか。引き取って4年です。
そんなに長いこと、
こんな環境に置いてしまって、
本当に申し訳なかったです…

ずっと応援してくださってた方。
ありがとうございましたm(_ _)m













↓ ↓ ↓  2015,6,29の記事です。



1_convert_20150629134749.jpg

生きてまーす( ̄▽ ̄)

右下の犬歯がないせいで、
右から舌が出まーす( ̄▽ ̄)
上顎なんて、
ボロッボロ( ̄▽ ̄)

2_convert_20150629134805.jpg

3_convert_20150629134821.jpg

4_convert_20150629134838.jpg




そんなばあちゃんなのに、
気づけば
すっかりメタボ気味( ̄▽ ̄)

5_convert_20150629134854.jpg

6_convert_20150629134911.jpg

ヨレヨレしながらも、
元気にしてます♪
ばあちゃん仲間のおんぷちゃんとも、
記念撮影しときましたー\(^o^)/

以上。
生存報告でしたーー\(^o^)/










↓ ↓ ↓ 2012,12,23



     1_convert_20121223203232.jpg

2度の乳腺腫瘍の手術、避妊、歯石取りと抜歯。
やらなければいけない事は全部済ませたほのかですが…

2回めの手術の後、
なんだかガクっと老けこんだ感じがします…(:_;)
手術前後も体調がいまいちで、ちょっと入院が長引きました。

手術の傷の治りも遅くて、抜糸後の退院なのに、
家に帰ってきてからしばらくの間、
手術跡のでっかいかさぶたが取れないままでした。

               3_convert_20121223203319.jpg

歯肉炎や歯槽膿漏でダメになった歯は抜いたものの、
やっぱり歯茎や顎の骨の痛んだところは完璧にはならず。
痛みもあるのか食欲が落ちた事もありました。
そうこうしてるうちにどんどん痩せちゃいました(:_;)
今は、レトルトや缶詰、ふやかしたドライフードはよく食べるようになったし、
おやつも食べます。
ちょっと元気も出た気がします。

でも。
やっぱり歳は歳。
吠え方や動き方、いろんなところで「あぁ、高齢だなぁ…」っと思う今日この頃。
先日の譲渡会の前日にシャンプーをしたんですが、
この時、濡らしたほのかを見てびっくりしました。

 5_convert_20121223203410.jpg

ご飯はけっこうよく食べてるのにすごいガリガリ。
顎の骨が溶けてなくなってるところもあるのでマズルはさらに細く見えます。
シャンプーの最中もフラフラヨロヨロしてて、
乾かしてちょっとカットして…と、
すべて終わった頃にはさらに疲れてヨレヨレになってました。

歯がないところがあるので舌が出るからか、常に口のまわりはよだれで濡れてます。
一時期お腹の調子がいまいちだった時にお尻回りも汚れやすかったし、
胸の飾り毛はよだれで汚れるので、全体的に短くカットしました。
トリミングに出してはよけい疲れるだろうからとママさんカットです(^^)
(節約の為ともいう(^m^))



     2_convert_20121223203256.jpg
    ぶれててすいません(^_^;)
   マズルの先の、色が濃く見えるところがよだれで濡れてます。
       下顎の先には歯も骨もありません。





短くカットした事でちょっとルックスは若返った気もしますが、所詮その程度。
甘えっ子で抱っこも大好きなほのかですが、
やっぱりかなり高齢なんだと思い知らされました。

譲渡会の間はずっと寝てるだけだけど、
それでもやっぱりとても疲れるみたいです。
(まぁ、疲れるのはほのかだけじゃなくて、参加わんこ、スタッフ、全員なんですけどね・笑)

譲渡会前のシャンプーもとても疲れるみたいだし…
いろいろ考えた結果、ほのか、譲渡会は卒業させる事にしました。

          4_convert_20121223203344.jpg


譲渡しないという訳ではありません。
でも譲渡会にはもう連れて行きません。
ストレスをたくさんかけて、
体力もいっぱい使ってまでも参加させる事はないかなっと思ったので…。

もう先はあまり長くないかもしれません。
それでも、最後くらいはほんとの家族と過ごさせてやりたいなぁ…っと思うので、
赤い糸探しをやめる事はしません(^^)
ちっちゃくてかわいい婆ちゃんです。お問い合わせは大歓迎♪



  6_convert_20121223203432.jpg
               7_convert_20121223203457.jpg

         少し前の写真なのでまだロン毛です♪
          あれ。たいして変わらないかな(^_^;)




ただし。
図々しいお願いだとは思いますが、ほのかに限り、トライアルはないものと思ってください。

先住犬、猫との相性がみたいとか、小さな子供さんとの相性がみたいとか、
そう思われる方はご遠慮ください。

私がわかるすべてのほのかを説明させていただきます。
それで、よしと思われたのであれば、あとはもう、
どんなほのかも受け入れる覚悟のある方に限らせていただきます。

婆ちゃんなほのかには、できるだけストレスをかけたくないので…

今までたくさんの辛い事も頑張ってきたほのかです。
ほんとの家族、大、大募集中です(^^)




↓ ↓ ↓ (以前の記事です。2012、9,27)

    1_convert_20120927112800.jpg
    ダックス・♀・10才以上

迷子で保健所へ。
お迎えはなし。

                   2_convert_20120927112821.jpg

小さめで可愛い顔をしたおばあちゃんです(^^)

毛玉はそこそこですが、全身脂っぽくてベタベタしてるし、フケもすごいです。
耳の中は、泥でもつめたかのような汚さでした。
大事にされてた感じはありません。

名前はほのか♪
ともnet、ダックス担当さん命名(^0^)/

ほのか。
オッパイが大きくて、オッパイが出ます。産んだばかりか、または妊娠中か、はっきりしないので獣医さんで、エコーでみてもらいました。

  6_convert_20120927113058.jpg


子犬は入ってませんでした。
って事は…子育てを終えたところで、用済みとしてポイっ…て事ですかね(-_-)

                     3_convert_20120927112839.jpg

毛玉は少なめとはいえ、からみやすい耳の下はピンポン玉サイズの毛玉がぶら下がってました。
今回、節約の為ママさんカットです(^m^)
耳の下は容赦なくバリカン使用♪

5_convert_20120927112914.jpg

で、ツルッと(^m^)
同じ理由でお尻回り、内ももあたりもツルッと(^m^)
ま、すぐ伸びるし(^0^)

実はほのか。
引き取るかどうか、とても悩みました。
見るからに高齢。
姫ちゃんと同じで、顎の骨、溶けてなくなってます。下の前歯が2本かな。あるのが見えたので、ちゃんと見ようとしてマズルをつかんだらフニャっとしました。顎の骨ごともうボロボロで、前歯もじきに取れると思います…。
おまけに…乳腺腫瘍があります。

                   7_convert_20120927113120.jpg



いくらバザーを頑張ったって、こんなに何匹も大きな手術をする子が続いたらやっていけない…
諦めようかとも思ったんですが、最初は寄ってこなかったくせに、たかが30分くらい一緒にいただけで、帰る頃にはしっぽを振って私を目で追ってくれたほのかの顔が頭から離れなくて…。
そんな理由で引き取るなんて、甘いと思います。
きれいごとだけじゃ続けられないのはよくわかってるんだけど…。

やっちゃいました(^m^)
やっちゃったからにはもうやるしかない訳で♪(←限界超えてちょっとおかしくなってる私(^0^))

4_convert_20120927112856.jpg

元気です。
ちょっと?おでぶさん(^m^)
可愛いです♪
これからまた大変な手術が待ってますが、きっと頑張ってくれると信じてます。


こんなほのか。
最後の家族を探しています。




お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。


テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

るぅ。

るぅ。
亡くなりました。


image2_convert_20161117090410.jpg



ジュリママさんちから引っ越してきて
しばらくは調子よくて、
私を見つけると、
ご機嫌で走ってくるようになってたんですが、
ウチで初めて気絶して以降、
どうにも「元どおり」までは
復活できなくて。
でも、
亡くなる前日は
久しぶりにサークルから出せと吠えて、
出したらテケテケ部屋の中歩き回ってて。
晩ご飯も
久しぶりにガッついて
(とはいえフードは食べないのでオヤツ的なものです)
完全復活の兆しかと思って
嬉しかったんですが。

亡くなる日の朝も、
サークルから出してみたら
またテケテケ歩いてて。
しばらくして、
他の犬達をフリーにするから
るぅはサークルに戻して。
戻してから、
ちょっとなんか他のことしてて、
何気なくるぅを見たらまた気絶してて。
「うわー、まただ(T_T)」とは思ったけど、
「気絶してるだけだし」と思って、
るぅには毛布をかけといて、
他のことしてました。
他のことしながら、
ちょいちょいるぅのサークルを、
まだ起きないなー、
まだ起きないなー、
と思いながら見てて、
気づきました。

死んじゃってるんだって。

目も開いてるし
舌も出てるけど、
気絶してる時ってこんな顔だし、
体もクタクタだけど
気絶してる時ってこうだったし。
その日は
出掛ける用事があったんですが、
用事が終わって家に帰ったら
フツーに起きてたりして、って思ったけど、
ダメでした。
朝は、
あったかくてクタクタだったのに、
帰って来てるぅを触ったら冷たくて。

ホントに死んじゃったんだーって。



image1_convert_20161117090251.jpg






私が見ます︎とか言って、
結局
あっという間に死なせちゃいました。

泣いてあげる時間もないような
私のとこで死ななきゃいけないなら、
保健所から引き取ってよかったのかどうかも怪しいです。

突然過ぎて、
あっという間過ぎて
実感がなかったんですが。
るぅ。いなくなっちゃいました。


応援してくださってた皆さん。
ありがとうございましたm(_ _)m















↓ ↓ ↓ 2016,9,24の記事です。




P1170685_convert_20160924195300.jpg


 るぅ ♂ パピヨン 12~13歳

       迷い子で 保健所にいたため保護しました。



P1170679_convert_20160924195422.jpg
 


●体重 2.6キロ (ガリガリです。3キロくらいが適正)

●去勢予定 (もう少し体重を増やしてからと思ってます)

●11種ワクチン済み

●フィラリア 弱陽性
        
●心雑音少しあります。
     まだ薬の服用はしていません。

●血液検査 腎臓数値が少し高め

●歯は1本もありません。

●後ろ足股関節に痛みがあるようです。
    (痛がる時は薬を服用し 普段はサプリメントを服用してます。)



P1170681_convert_20160924195345.jpg



・とてもビビりです。

 抱っこしようとすると 嫌がります。

 今は名前を呼びながら 

 そっと抱っこすると怒る事はありませんが

 息が荒くなります。

 少しづつ 抱っこの練習してます。


・お手入れも大嫌いです。

・オヤツは 喜んで何でも食べますが

 ドライフードは あまり好きではないようです。

 今は ドライフードを入れるとあまり食べないので 

 体重を増やすために AD缶だけを食べています。

 ある程度体重が増えたら ドライに挑戦していきます。

 

 毛もパサパサしてますし すごく痩せてますので

 何でも食べて欲しいのですが食べムラがあり

 小食です。


・トイレは 外でしたいタイプです。

 まだ 去勢手術してませんが

 マウント・マーキング全くありません。


・お散歩大好きです。

・鼻鳴きはありますが ワンワン吠える事はありません。


・パピヨンらしく繊細です。

 あまりベタベタと甘えてくる子ではないです。




P1170781_convert_20160924195535.jpg



☆るぅの好きな物を食べて

  朝晩お散歩に連れていってくれたら
  
  幸せな子です。

  もうハイシニアのるぅですが 

  パピヨンらしく我がままも言いますが

  そんなるぅが可愛い~って言ってくださる

  家族を待ってます。




預かりブログ ⇒  この指とまれ~じゅりーさん


テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

新人・エルフィです♪

image1_convert_20150929185456.jpg

ミニチュアダックス・♂・14才くらい

飼い主の事情で飼えなくなり、
保健所へ持ち込まれました。

最初に。
エルフィ。
亡くなってます。

でも、
一時でもウチにいた子だし、
なかったことにはしたくないので、
亡くなる前に書き始めた記事ですが、
載せますm(__)m

image2_convert_20150929185513.jpg



命名はタバサママさん
なんだか若々しい名前です(^-^)

保健所で見たエルフィは、
壁側を向いて横になったまま、
呼んでも、
つっついても反応がありませんでした。
保健所に来てからは
ほぼ寝たきりで動かなかったらしく、
ウンチやオシッコにまみれてるし、
全身毛玉だらけでした。

職員さんに聞けば、
ほとんどご飯も食べてないし、
動いてるところを見たこともないって…。
もう、
長くないんじゃないかなって…。


image3_convert_20150929185529.jpg



いくらおバカな私でも、
さすがにこれが譲渡できるとは
思いませんでしたが、
つっついた時のエルフィの体が
冷たかったのが、
なんだかとっても悲しくて…

そんなに食べてないんなら、
しかも
寝たきりで体も冷たいなら、
きっともう、あと数日で
死んじゃうんだろうって思いました。




譲渡できずに
うちに長居されるのは困るけど、
数日で死んじゃうんだったら
困らないよね?って、
思いました。

保健所には失礼だけど、
こんなところで死ぬよりは、
せめて、
一口でも美味しいもの食べさせて、
きれいな布団の上で死なせてやりたい、
と思いました。

なので、引き取りました。

犬舎から出そうにも、
1番奥で寝たまま動かないから、
リードを輪っかにして
首に引っ掛けて引っ張りました。
それでも起き上がることはなくて、
寝たままの体勢で、
ズルズル引きずられてきました。

私の中では、
2〜3日で死ぬと思ってました。



image4_convert_20150929185549.jpg



が。
ウチに帰って、
とりあえずサークルに入れて、
私は犬たちのご飯の用意を始めました。
みんなにご飯を配り始めて、
エルフィのサークルをのぞいたら、
エルフィ、
立ってました(O_O)

ダメ元で、
パピー用フードをふやかして、
鶏肉をトッピングしたものを
あげてみたら、
なんとガツガツと食べました(O_O)

えーーーーーーとびっくり( ̄▽ ̄)

そのあと、
ご飯のお皿を下げようと
エルフィのサークルを覗いた時は、
エルフィ、
私を見ると立ち上がって、
ホヨホヨと、弱々しくだけど
シッポを振って歓迎してくれました。

またまた、えーーーー だし( ̄▽ ̄)

結局。
その後もご飯(ふやかしたフードかお粥がメイン。
それにトッピング♪)は
ガツガツと食べ、
サークルから出せば
私のストーカーするようになり、
次の日にはなんと、
吠えるようになりました( ̄▽ ̄)

えっとー。
3日で死ぬ予定だったんですけどー。
うるさいなんて想定外なんですけどー。

とはいえ、
下痢っぽかったり、
便秘っぽかったり、
目もあんまし見えてません。
14才くらい、という飼い主申告どおり、
足元も超ヨボヨボです。
やっぱり譲渡はしません。


image5_convert_20150929185607.jpg



出せー、出せーって
吠える声はほのかにそっくり♪
じいさん、ばあさんペアで
記念写真撮らなきゃ♪

……………………
ここまで書いた日の次の日、
亡くなりました。

25日。
ご飯を食べませんでした。
なので、
次の日、26日の朝、
獣医さんに行くつもりでした。
が、
26日。朝、抱き上げた時の
エルフィの顔を見て、
行くのをやめました。
もうダメなんだとわかりました。

ここまできて
点滴とかするのは
エルフィの苦しみを
伸ばすだけな気がして、
そのままにしました。

その日、
それ以後立ち上がることもなかったし、
起きることもありませんでした。
ほんとに、ずーっと寝てました。
ちょっと息が荒くなることはありましたが、
目は開けず。
ずーっと、ずーっと寝てました。

そのまま、亡くなりました。

ウチにきて、12日でした。

最初の約束どおり、
ちょっとだけおいしいもの食べさせて、
きれいな布団の上で
死なせてやることができました。

私にできるのはこのくらいです。
もう、
ヨシとします。

先走った数名のスタッフブログに
ちょこっとだけ話が載ったエルフィ。
それだけなのに、
エルフィにはもう、ファンがいました。
エルフィを思ってくださって
ありがとうございました。


image6_convert_20150929185624.jpg




シャンプーしたら見違えるほど可愛くなったエルフィです。
せっかくだから見てやってください(^-^)


テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

ELLY(エリー)

elly_20150414080834f9e.png

亡くなりました。

皆さんのおかげで、

最後まで
美味しいご飯をあげることができました。

最後まで、
きれいな毛布で寝かせてあげることができました。

ありがとうございましたm(__)m










↓ ↓ ↓ 2014.9.18の記事です。



5_convert_20140918212845.jpeg

シーズー・♂・10才くらい?

迷子で保健所へ。
飼い主のお迎えはなし。

名前はELLY♪(エリー)
JSBから(^^)
かっこいいでしょ\(^o^)/

今回もまた予定外の引き取りでした。
おまけに。
保健所のホームページについていた写真では
もっときれいに見えて、
そんなに年寄りにも見えませんでした。
実物を見ないまま
引き受けることにした私も悪いんですが。
引き取る時、
実物を見て「げ…」でした(^_^;)


               1_convert_20140918212423.jpeg

全身毛玉だらけ。
お尻回りは毛玉プラスうんちもぶらさげてます。
そんな状態だし、
高齢なシーズーだしで、
毛玉の奥の皮膚はハゲハゲ&ギットギト。
脂漏症でしょうねぇ。

2_convert_20140918212624.jpeg

耳の中の毛も
伸び放題&バッチリ外耳炎。
少しは
聞こえてるような気もしますが、
まだわかりません。

              3_convert_20140918212641.jpeg

目はドライアイで
両目ともカラッカラに
乾燥しちゃってます。
ドライアイをほっといたせいか、
多分、
両目とも見えてないと思います。

目も耳もダメなので、
当然ですが何をするにも
ビクビク、オドオドしてます。
でも、
抱いたりしても怒ることはありません。

あ。体重は9キロ弱。
でっかいじいさんです( ̄▽ ̄)

4_convert_20140918212658.jpeg

そして。
引き取る時、
保健所の職員さんに

「犬舎に血がついてる事がある」と聞きました。
どこかに
怪我でもしてるのかなー程度に思ってましたが、
家について
ちょっと庭で放してみてわかりました。
ずーーーーっと
長いことオシッコポーズをしてるのに、
出るのは本の数滴の………血(T_T)
あんまり汚ないから
獣医さんはトリミングの後で、
と思ってたけど、
これでは待てず。
「すいません。すいません」と
謝りながら汚ないまま獣医さんへ行きました。
「いいんですよー。
そんな事気にしないでください」と言われ…
私はほんと、
回りの人に恵まれてるのを実感しました(T_T)

            0_convert_20140918214637.jpeg



膀胱炎か結石か、
まずはカテーテルを入れて
膀胱を洗浄してから、
エコーで見てもらいました。
カテーテルで抜いたオシッコに
キラキラした結晶が見えた時は
「あー、やっぱりね」みたいな。
で、
それで終わりかと思ったのに…。

エコーの画像。
膀胱に、何かありました。
悪性の腫瘍か、
良性のポリープか、
エコーの画像だけではわからないので、
細胞を検査に出してもらいました。
良性だとしても、
取れるものなのかどうかはわからないし、
膀胱の1部に何かがあるのか、
膀胱全体が
ダメになってるのかもわからず、
抗生剤を飲みながら、
検査の結果を待ちました。

     7_convert_20140918212948.jpeg



結果。
「移行上皮癌」の可能性が高いと。

ネットでも調べましたが、
膀胱の癌は、
ほぼ完治は無理っぽいです。
よほど場所がよくない限りは
手術でも取れないし
「手術してもしなくても、
余命は変わらない」と
書いてあるサイトもありました。

ELLY。手術はしません。
進行を遅らせる薬があると言われたので、
その薬は飲ませることにしました。

8_convert_20140918213006.jpeg


ウチで看取られたって
幸せではないから、
譲渡できない子は
引き取らないって
いつも言ってるのに。
ELLYを引き取ったこと、
間違いだったのかなぁとも思います。

でも。
誰かに押し付けられたワケではなく、
私が引き取る事を決めたんだし。
引き取っちゃった以上は
責任取らなきゃいけません。
積極的な治療をするつもりはないし、
私がELLYにしてあげられることなんて
たいしたことはないけど。
元飼い主のところや、
保健所で死ぬより、
少しはマシだったと思ってもらえるように、
頑張ります。


              9_convert_20140918213023.jpeg



ELLY。
里親募集もしません。
(あ、どーしても
ELLYが欲しいと言われるなら
差し上げますけど(^。^))
ともnetのメンバーとして、
最期を看取るつもりです。

新人なんだか、なんだかよくわかんない記事でした(^_^;)
でも、新メンバーですからね♪
お知らせはしなきゃ\(^o^)/

丸刈りしてスッキリしました(^^)
スッキリしたら、
なんだかちょっと元気にもなりました\(^o^)/
ELLYの様子は
また
お知らせさせていただきます。
我が家の犬の群れで、
たくましく生きていくELLYを
応援してやってくださいませー\(^o^)/

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

丈(じょう)

亡くなりました。

長くはもたないだろう。と
言われてた丈ですが、
薬を飲み始めてからは、
ひどかった咳やゼェゼェも
ほとんどなくなって、
要求吠えするほど
元気にしてました。

たまにご飯を残すことはあっても、
オヤツはいつもよく食べてたし、
ご飯を残した時は、
レトルトをトッピングすれば完食。
ダイエットしなきゃいけないのに、
ちっとも痩せないくらいの食欲でした。

夜、
寝てる時、
誰の声かわからない、
聞いたことがない鳴き声が聞こえて
目が覚めて、
見てみたら、
丈でした。

伏せた状態で、
ハウハウ吠えてました。
トイレに行きたいのか、
水が飲みたいのかと思って
サークルのドアを開けたけど、
伏せのまま。
びっくりして抱き上げたら、
おしっことピーピーのウンチを
もらしてました。
体の力が入ってなくて、
ダランとしてました。
もう
ダメなんだな、と思いました。

タオルにくるんで
抱いてたら、
寝ちゃいました。
しばらくそのままでいたけど、
ずっと寝てたので、
サークルに戻しました。

ちょこちょこ様子を見てはいましたが、
途中私も少し寝ちゃって…
朝、
亡くなってました。

私が引き取って1ヶ月くらいかな?
元飼い主。
元飼い主の家族。
あと、
たかが、これだけの日数が
どうしてみてあげられなかったんでしょう。

あと少し頑張れば、
丈だって、
大好きだった飼い主の腕の中で
死ねたのに。

どんな飼い主だったとしても、
知らない場所で、
知らない犬に囲まれて、
知らない人に抱かれて死んでいくより、
飼い主と一緒に
最期を迎えた方が幸せなのに。

腹がたつより。
悲しいです。

応援してくださった皆さん。
丈を家族にと検討してくださった方。
ありがとうございました。








↓ ↓ ↓ 以前の記事です(2014、12、14)


2_convert_20141214203128.jpg

ヨークシャーテリア・♂・11才くらい。

飼い主が高齢の為飼えなくなり、
親族が保健所へ持ち込みました。

「11才なら、まぁまぁまだ元気かもねー」
なーんてお気楽な考えで
保健所へ行った私ですが、
丈を一目見て
「あーーー、そうかーーー…」的な(-_-)
想像より状態は悪かったです。

耳は外耳炎。
耳の穴は狭くなっちゃってるし、
耳の穴の中や入り口、
耳の裏、
耳の回りの毛、
あちこちに
ビッシリ黄色いネトネトした耳垢?
耳ダレ?
がこびりついてました。

       1_convert_20141214203048.jpg
       引き取った直後


目。
毛玉とガビガビになった目ヤニとで
固まってて、
どこにあるかもわからないくらいでした。
なんとかかき分けて
見てみれば、
カラッカラに乾いたドライアイ。
で、
白内障。

皮膚もフケだらけ。
プラス、
皮脂でギットギトのネットネト。

3_convert_20141214203146.jpg
ママさんカット後♪ 


高齢でこれだけの状況が揃えば、
まーまず貰われないだろう。ってことは、
いくらお気楽な私でもわかります。
おまけに、
ずーっとゲホゲホ、
ケヘケヘ咳をしてました。
「心臓とか悪いんじゃないですか?」と聞いたら
「親族の人は
どこも悪いところはないって言ってたよ」と
保健所の職員さん。
これだけ耳と目が悪いのに
「どこも悪くない」って言うんだから
信用できるわけないし(-_-)

…とは思いましたが、
まぁ、残りの犬生、
そんなに長くないんであれば、
ウチで看取るのもありかなーと、
つい、
「引き取ります」と言ってしまいました(^^;;

             4_convert_20141214203202.jpg



引き取ったその足で獣医さんへ。
血液検査もそこそこよろしくない数値。
フィラリアも陽性。

心臓。
レントゲンとエコーで診てもらいましたが、
肥大もしてるし、
弁の具合、
血液の逆流の具合も悪く、
胸には胸水もたまってました。
気管も細くなってて
気管虚脱になってます。
どこをとっても、
健康なとこなんてありません。

「かなり悪い状況」と言われました。
少しでも楽になるようにと
心臓の薬をいただきましたが、
先生から
「あまったら返してくれていいからね」と
言われました。
つまり、
いつ死んじゃってもおかしくないと。
「くれぐれも安静に」と言われたので、
シャンプーも
しばらくはしてなかったんですが、
引き取って数日。
薬も効いてきたのか、
ゲホゲホが少し減ったような気がしたので、
思い切ってシャンプーしちゃいました\(^o^)/

元々可愛い子だとは思いましたが、
目が見えるように
ちょっとカットしただけで、
ほんとに可愛くなりました(^^)

5_convert_20141214203223.jpg



こんなに可愛い子なのに。
違う人とめぐりあってたら、
歳を取ってから
保健所に入る。
なんてことにはならなかっただろうに。
ほんとに。
犬の運命は人次第です…

丈。
命名は、ヨーキー大好きまどかさん
頑丈の丈♪
丈夫の丈♪
頑丈でありますように。
丈夫でありますように。
の、
願いをこめての命名です。

無理に
長生きして欲しいとは思いませんが、
もう少し、
楽しい時間、
嬉しいと思ってくれる時間を
一緒に過ごしたいと思ってます。

丈もまた、
迎えていただいたとしても
お別れの時がすぐにきちゃうかもしれません。
それでも、
そんな丈を家族にと
思ってくださる方があるのであれば
もちろん大歓迎ですが、
私から積極的にオススメはしません。
「小さな声で里親募集中」です。

我が家、
小さな声で里親募集中メンバーが増えてます(^^;;
きこちゃん、まな、ELLY、ほのか、ピート。
どの子も、
それでもいい。と
言ってくださる方があれば
拒否はしませんが、
いつ何があっても
それを受け入れてくださる方に限ります。

脱線しましたm(__)m

ぬいぐるみみたいな可愛い丈。
もう少し、
穏やかな時間が過ごせるよう、
祈ってやってください(^^)





お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。



テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

新人・マリアです

ブリュッセルグリフォン・♀・不明

廃業するブリーダーから引き取りました。
繁殖に使われていた子です。

体重4・5キロ。
痩せてました。

このブリーダーの繁殖場は、
私は実際には見てませんが、
まだ繁殖を始めて5年はたっていないとか。
それなのに、
狭い部屋に、
大小様々な数十匹の犬が、
ガリガリに痩せて、
毛玉のオバケになっていたそうです。

私。
忙し過ぎて、
クドクド愚痴を書いてる暇は
ありません。

が。
私の願いは。

「このブリーダーが、
動物取扱業の登録を抹消されて、
今後2度と繁殖には関わりませんように」

「動物愛護法違反でも、
動物取扱業法違反でも、
なんでもいいから罰が与えられますように」

「ほとぼりが冷めた頃に
また復活、
なんてことがありませんように」




マリア。
引き取って4日目に体調を崩し、
入院させましたが、
次の日の朝、
亡くなりました。



          マリア
          これは、現地へ引き取りに行った
          ボランティアさんが撮った写真です。
          多分、
          この右側にいるのがマリア。
          もう少し落ち着いたら写真を撮ろうと思ってて、
          撮らないまま亡くなってしまったので、
          この写真をいただきました。





ケージに閉じ込められっぱなしの生活から
解放されて、
やっとこれから
普通の生活を始めようとしてたのに。
助けてあげることができませんでした。

あちこちで繁殖犬らしい犬達が捨てられてますよね?

こういうのがブリーダーってこと。
そろそろ、
一般の人もわかってくれたらいいのに。

「繁殖犬は、使えなくなったら処分します」

「ブリーダーにとって犬猫は産業動物です。
使えなくなったら処分するのは当然です」

「ブリーダーからは引き取らないことにしたって
保健所やセンターが言うなら捨てます」

「繁殖犬は、ケージに入れっぱなしです」

「毛玉だらけでも、
交尾と出産ができればかまいません」

「悪質なブリーダー、じゃなくて、
ブリーダーってそもそもこれが普通です。
良心的なブリーダーが珍しいんです」

「そりゃそうだろ。
じゃなきゃブリーダーでなんて
儲からないじゃん」

考えてみたらわかりますよね。

ペットショップで犬を買おうと思う人、
純血の子犬が欲しい人、
繁殖業界では末端になるペットショップの店員さん、
なんとなくわかってても、
あえて気づかないフリをしてる。

違いますか?


きっと、ずっと、
悪質なブリーダーも、
不幸な繁殖犬も、
捨てられる犬も、
虐待される犬も、

いなくなりません。

人にとって、
所詮犬なんて
そんなもんなんでしょう。
繁殖犬や、
捨てられる犬、
虐待される犬を、
可哀想、助けたい、と思う
私達がおかしいんです。


…………………さて。

結局思いっきり愚痴ったので、
気持ちを切り替えて。

頑張りますm(__)m

マリアはもういませんが、
マリアがいたこと。
忘れたくなくて、
記事にさせていただきましたm(__)m






テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

プロフィール

ともnet

Author:ともnet
ともnetは
保護犬猫の新しい家族を探すボランティアのサポートしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード