モフルン・トライアル決定♪

トライアル決定!!
もうしばらく応援お願いします♪





↓ ↓ ↓  2016、9、10の記事です。



image1_convert_20160910194658.jpg


可愛い可愛いモフちゃん♪
なぜかまだ我が家におります( ̄▽ ̄)

噛む、噛むと言われるモフルンですが
(ま、言ったのは私ですが・笑)、
フツーに生活してる分には、
そうそう噛まれることはないと思います。

撫でようとしたら噛む、
とか、
抱っこしようとしたら噛む、
とか、
そこらへんは大丈夫です。(我が家では、ですが)
モフちゃんのスイッチが入るのは…

まずは、お手入れ。
ブラッシングも、爪切りも大嫌い( ̄▽ ̄)
シャンプーは平気。
ドライヤーも、
ドライヤー自体は平気ですが、
「ブラッシングしながらのドライヤー」は、
激怒(^^;;




image5_convert_20160910195724.png
動画よりスクショ( ̄▽ ̄)
ドライヤー中のお怒りモフ( ̄▽ ̄)





ブラッシングしてると、
怒ってスリッカーを噛んできます。
あんなもん噛んだら
口の中チクっと痛いに決まってるのに、
我慢できないらしく(^^;;。


ムカッ️
 ↓
ガブ️

痛っ️

ムカッ️

ガブ️


エンドレス( ̄▽ ̄)




なので。
口輪装着( ̄ー ̄)



image4_convert_20160910194829.jpg
口輪モフ( ̄▽ ̄)



「口輪なんて可哀想」って
思われるかもしれませんが、
口輪をすることで
「怒ってもムダ」ってことを自覚して
「しゃーねーなー」と思いながらも諦めるので、
怒らなくなるんですよ。
つまり、
本人もその方が疲れない♪
ま。
口輪しても
100%怒らなくなるわけではありませんが(^^;;、
口輪なしよりはうんとマシです。
これ、
たいていのワンコがそうだと思います(^-^)


普段の生活では…。


とにかく「お嬢」なモフ姫( ̄▽ ̄)
「モフ〜♪」
「モフちゃ〜ん♪」
と呼べば、
ご機嫌でしっぽフリフリやってきて、
抱っこをせがみ、
抱けばこれまたご機嫌で
ウットリしてくれます。


image2_convert_20160910194736_201609102026402ff.jpg
モフルン悩殺ポーズ♪
ひっくり返ってクネクネしながら、
チラッとこっちを見ます。
コイツ、
自分が可愛いこと知ってます( ̄▽ ̄)




が。
お説教は嫌いなので( ̄▽ ̄)
「モフ︎
と、
強めに呼ぶと、
呼んだだけでもう「ウウゥーーー」と始まります( ̄▽ ̄)
叱ってる時に手を出すと攻撃してきます( ̄▽ ̄)
なので。
私は、手は出さず、足で応戦します♪
あ、
蹴っ飛ばすワケではありませんよ( ̄▽ ̄)

1度失敗したのはー、
応戦した私の足が、
夏用の、
指先が出てるスリッパだった時( ̄▽ ̄)
出てる指先狙われまして(-_-)
攻撃を交わすために庭で踊ってしまいました(-_-)

今はもうそんなことはありません。
一旦仲良くなれば、
そこまで激しいケンカになることは
そうはありません♪
(ありません、とは断言しないあたり怪しい( ̄▽ ̄)?)



image3_convert_20160910194810.jpg
こう見えて。
立派なアイーンです( ̄▽ ̄)




あとはー。
ちょっとだけ(笑)人見知りするので、
状況によっては、
知らない人のことは威嚇したり、
吠えかかったりするかもしれません。
知らない人だらけの譲渡会では、
スタッフやお客さんと
目が合っただけで
飛びかかって怒ることもあります(^^;;
そうかと思えば、
自分からスリスリして甘えに行くこともあって。
まったく、
小悪魔モフちゃん( ̄ー ̄)




それからそれから。
モフちゃん。
めちゃくちゃ優秀な番犬してくれちゃいます(^^;;

image6_convert_20160910194944.jpg
姿勢のいい番犬モフ( ̄▽ ̄)





私に頼り甲斐がないのか、
庭に出れば即パトロール開始。
誰かが通ったり、
何か不思議な音がしたりすれば、
けたたましく吠えまくります( ̄▽ ̄)

これはー。
頑張って叱ってるつもりなんですけどねー。
まだやめさせられません(-_-)

希望者さんが、
ちゃんと犬のお勉強をして、
ちゃんとしつけとかも勉強してくださる方だとしても、
最初のうちはうるさく吠えてしまうかもしれないし、
噛むようなこともあるかもしれません。
それをご了承いただける方に
お願いしたいと思います。

また、
モフは、気は強いですが体は小さいです。
小さな子供さんと一緒の生活は、
モフ、子供さん、
どちらにとってもちょっと大変だと思います。
そんなこと乗り越えて
頑張ります️というガッツのある方なら
「100%絶対ダメー」とは思いませんが、
小さな子供さんのみえないご家庭のほうが
モフには向いてるんじゃないかなーとは思います。

モフルン♪
18日の譲渡会にも参加の予定ですよー\(^o^)/
モフの本当のご家族の皆さーん。
早く見つけてやってくださーい\(^o^)/








↓ ↓ ↓ 2016,5,5の記事です。


image1_convert_20160505194257.jpg

シーズーmix・♀・5才くらい?

迷子で保健所へ。
飼い主のお迎えはなし。


個人的には、
迷い犬のホームページで見た瞬間一目惚れでした( ̄▽ ̄)

が。
こんな可愛い子は
飼い主のお迎えがあるだろう、
欲しい人が現れるだろう、
と思って、
私から問い合わせるのはやめてました。


しばらくして、
収容期限は切れてたけど、
なんとなーく気になって
「あの子って譲渡されましたか?」と、
保健所に問い合わせてみました。
そこで、
モフルンがまだいることを知った私( ̄▽ ̄)

………いただいてしまいましたー\(^o^)/


image3_convert_20160505194342.jpg


長いこと譲渡もされず
保健所にいた原因は、
モフルンの性格(^^;;

最初に捕獲された警察でも誰かを噛み、
保健所でも職員さんを噛み、
抑留中も唸るわ、騒ぐわで
「人馴れしてません」と、
ホームページに書かれるほど( ̄▽ ̄)

それにしても、
このルックスにこのサイズ。
ホントに処分しなきゃいけないんだろうかと
保健所の職員さん達も
悩んでたんだと思います。


image4_convert_20160505194404.jpg


引き取る時。

初対面、
ケージ越しにシッポを振ってましたが
職員さんから
「シッポ振ってても安心できませんよ」と脅され( ̄▽ ̄)

まずはお近づきの印にともnetジャーキーを進呈♪

お口にあったようで、モリモリ食べてくれました。

次に、
輪っかにしたリードを首にかけようとしたら、
ギャギャギャギャとキレられ( ̄▽ ̄)

でも、
頑張ってなんとか首にひっかけ
ケージの外に出しました。

外に出ちゃえば
そこそこ落ち着いてて、
そこでまたワイロ のジャーキーを進呈( ̄▽ ̄)
それでもやっぱり素手で抱く勇気のない私は、
持参したバスタオルをバサッとかぶせて捕獲♪



長いことボラやってるクセに、
とにかく犬が怖い私( ̄▽ ̄)
こんなちっこい犬にもギャギャギャと言われれば
やっぱり怖いんで、
毎度こういう時はバスタオル持参でございます( ̄▽ ̄)

ナウシカみたいに、
カプッと噛ませて
「怯えていただけなんだよね♪」って
言えたらカッコイイんですけどね。
私も怯えているので(笑)、
できましぇん( ̄▽ ̄)


その後、
私の車のケージに入れた途端、
超〜ご機嫌で
シッポ振りまくりになったモフルン。

やっぱり怯えていただけだったんですね♪(´ε` )



image5_convert_20160505194425.jpg


ウチに帰ってからは、
抱っこしても、
サークルに入れても、
とにかくシッポ振り振り、
めちゃくちゃ甘えっ子なモフルン。

あまりの豹変ぶりにビックリでした(^-^)

&もー、すっかりメロメロな私( ̄▽ ̄)


数日して
「全然いい子♪」って思えたので、
シャンプーすることにしました。

いつもシャンプーの前に、
爪切りと足裏のバリカン、
ブラッシングをします。
なのでモフルンも、
まずは台に乗せて爪切り〜♪と、
後ろ足をヒョイッと持った瞬間。

ギャギャギャギャギャと(-_-)

噛まれました(-_-)



ザ・小型犬な感じで、
「ガッツリひと噛み」ではなく
「カプカプカプカプ」っと、
小さく連続で噛みまくり(-_-)

ま。
ちょっと赤くなる程度だったから
たいした威力はなかったんですけどね(-_-)

その後、もー、何しても怒る怒る( ̄▽ ̄)

ブラッシングしててもギャギャギャ

もちろん爪切り、足裏バリカンもギャギャギャ

肛門線しぼる時も、顔を洗う時もギャギャギャギャ

ドライヤーかけながらブラッシングしてるときなんて、
怒りMAXでスリッカー噛みまくり(-_-)

スリッカーを噛んで、
口の中がチクっとして、
カチンときて、
またギャギャギャギャギャ


ギャギャギャと怒る間には
キャイ〜ンも入ります。

「痛〜い」「助けて〜」「殺される〜」って、叫ぶんです(-_-)

まったく。
ご近所の目が怖いからやめてくれ(-_-)


image2_convert_20160505194317.jpg
シャンプーはしたものの、
これ、
どんなカットにしたら
可愛くなるのか検討中で、
まだモシャモシャなままです( ̄▽ ̄)
 




モフルン。

まーーーーーーー。

めんどくさいヤツでした( ̄▽ ̄)




普段はただただ甘えっ子なモフルンですが、
昔々は可愛がられてたことがあるらしく、
ワガママでもあるっぽく。

叱られると反論してきます(^^;;

「だってあたしは悪くないもん」的な( ̄▽ ̄)

ま。
ホントに小さな子なので、全然迫力はありませんけども♪(´ε` )




最初、チワワとシーズーのmixかと思ってましたが、
よーく見てると後ろ姿はポメ。

ポメとシーズーのmixかも。

小さな手足でチョコチョコ歩いて、
フワフワの体が私を追い掛けてくるときなんてもー、
ホントにキュンキュンします♪

でも、
その天使の後ろには悪魔もいます( ̄▽ ̄)

天使なモフルンも、悪魔なモフルンも、
全てを受け入れてくださる方。




できれば、
悪魔なモフルンが出ないよう、
ちょいちょいっとしつけなんかもしてくださる方。




小さなお子さんがみえるご家庭の場合は、
お子さんに、
モフルンに対する態度や扱い方を
きちんと教えてくださる方。



先住犬があるご家庭の場合は、
先住犬、モフルンともに、
人がきちんとまとめることができる場合のみ
とさせてください。
(対犬。相手次第では喧嘩になります)




可愛い可愛いモフルン♪

本当の家族を探しています。

よろしくお願いいたします







お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。



スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

ぱおちゃん・トラアル決定♪

トライアル決定!!
もうしばらく応援お願いします♪





↓ ↓ ↓  2017、7、7、の記事です。



宿舎変更しておりますー。
な、な、なんと︎
預かりさんの、新人さんです♡
私が怠けてる間に
もうたっぷりとブログも書いてくれてます♡

のんびり、
ゆったりなぱおちゃんの様子は
こちらでごらんください。

応援も忘れず、よろしくお願いいたしますー(^O^)/

        



  『ワンチャンある!』










2017,6,17の記事です。 ↓ ↓ ↓  



image5_convert_20170626202118.jpg

ビーグル・♀・10才くらい?

飼い主の事情で飼えなくなり、
保健所へ持ち込まれました。

元飼い主は、高齢のブリーダーです。
自身の体調不良で廃業しました。
詳細はこちらではひかえますが、
ぱおは繁殖犬でした。
なので、
家庭犬なら当たり前にできることができない、
知らないこと、
ご了承いただきたいですm(_ _)m



image1_convert_20170626202007.jpg



検査の結果、
フィラリアが陽性でした。
咳をするようになったので
レントゲンを撮ってもらったところ、
肺炎でした。
老齢性のものか、
フィラリア性のものか、
どちらかだろうとのこと。
薬を飲み始めましたが、
まだ咳は止まっていません。

右目にチェリーアイがあります。
避妊手術の時
一緒に処置してもらうつもりでしたが、
肺炎が見つかったので、
避妊手術自体がいつできるかわかりません。


image3_convert_20170626202040.jpg



もちろん散歩も知りません。
匍匐前進みたいな動きから、
やっと、
そろそろ~と歩き出したところで、
まだまだルンルン♪と
ご機嫌で歩くまでにはなってません。
そんな時に肺炎がわかったので、
以後お散歩はお休み中です(/ _ ; )

トイレ。
ケージ内では我慢できるようになりした。
今は、
朝晩庭に出て済ませています。
室内での失敗はありません。
というか、
室内トイレ、
今のところ使いません(^^;)



image2_convert_20170626202024.jpg



無駄吠え。
独特な声でよく吠えるのがビーグルですが、
ぱおちゃんもなかなか素敵な声で吠えます( ̄▽ ̄)
ただ、
頻度としては少ないです。
ケージにいる時に
「出せ、出せ」吠えたりしません。
庭で遊んでる時に番犬したりもしません。
ご飯前に
「早く、早く」とも吠えません。
今のとこ我が家で
ぱおちゃんが吠えるのは、
犬同士遊んでて
テンションが上がった時だけです。
普段吠えないぱおちゃんが、
突然大音量で吠え出すので
毎回めちゃビビります。私が( ̄▽ ̄)


image4_convert_20170626202059.jpg



ぱおちゃんは、
抱っこや、撫でられることを
知らずにきた子だと思います。
人からご飯をもらうことは知ってるので、
食べ物が絡めば
シッポ振ってルンルンしながら近づいてきます。
人馴れしてるのね、と思いましたが、
いざ触ろうと手を出すと逃げます。
捕まえようと追いかけると、
そこそこで諦めてジッと固まります。
全速力で逃げる、ほとではありませんが、
捕まった瞬間にカチンコチン。
ぱおちゃんがホントに人を信用できるまでには
もう少し時間が必要なんだと思います。

小柄でずんぐり体型な可愛いばおちゃん。
体調面は少し心配なところもありますが、
それも含めて
丸ごとぱおちゃんを受け入れてくださる方を探しています。
可愛いぱおちゃん。
ホントの家族はどこですかーーー(^^)︎








お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。


テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

おこめ・トラアル決定♪

トライアル決定!!
もうしばらく応援お願いします!!





↓ ↓ ↓  2017、1、17日の記事です。



image1_convert_20170111192040.jpg

昨年6月に保護して、
8月に正式譲渡が決まったおこめ。
実は。
我が家に帰ってきています。

正式譲渡の手続きまで
きちんとしていただいたのに、
そのあとで
お話をなかったことにしていただくなんて、
預かりさん、里親さん、双方に対して
大変なご迷惑をおかけしてしまいました。
すべては私の判断ミスが原因です。
本当に申し訳ありませんでした。


おこめにも多少なりとも原因はありますが…
正直にお話すると。
おこめ、
噛んだんです。
何度も何度も。



おこめがウチに帰ってきてからは、
おこめとの関係をきちんと築く為、
おこめの性格をきちんと把握する為、
しばらくの間、
あっさり、じっくり、のんびり、
付き合ってきました。
人に聞かれた時に、
きちんとおこめを説明できるよう、
私なりによーく観察したつもりです。

結果。
私は噛まれていません。
そして今は、
何をしても噛まれません。
抱っこ、
散歩後の足拭き、
ブラッシングや爪きり、
ご飯を食べてる所に手を出しても、
クレートで寝ている所に
手を突っ込んで引きずり出しても
大丈夫です。
(ブラッシングや爪きりは、唸りはします・笑)
散歩中に
他の犬に吠えかかるとのことでしたが、
それも一切ありません。
犬によっては、
自分から遊びに誘うこともあります。
なので
「犬とは仲良くできません」ということもありません。

どこかでちょっとだけ
ボタンを掛け違えてしまって、
そこから
すべてが悪い方へ、悪い方へと
転んでしまった結果、
「人を噛みまくる」という状況になってしまったおこめ。
そんな経験をさせてしまったこと、
おこめに対しても
本当に申し訳なかったと思っています。



image3_convert_20170111192117.jpg
耳デカイ( ̄▽ ̄)





今は、
噛んだ過去があることを
少しだけ意識していただけたら、
あとはフツーに、
そんなに気を使わず
フツーに接してもらっても
何も問題はないんじゃないかと思います。

ピョンピョン跳ねて甘えてきたり、
走り回って遊んでみたり、
前歯をムキムキ見せながらじゃれてきたり。
小さくてフワフワなおこめは
見ていてほんとに可愛いです。

「噛まなくなるなんて、
どんなしつけをしたの?」と聞かれますが、
私、
噛まなくする為のしつけ?は、
何もしてません。
そんなしつけの方法もわかりません(^^;)
ラッキーなことに私には、
犬語がわかるお友達(笑)がおりまして、
その人達との会話の中で、
正しい犬との接し方を
少しずつ学習してます。私が( ̄▽ ̄)
その、
「正しい犬との接し方」のおかげで、
私とおこめのいい関係が
できたんだと思います。

「どんな犬とでも
いい関係が築けます」というほどの腕はない、
そんな私が
フツーに一緒に生活できるおこめです。
「スゴ腕トレーナーじゃなきゃ扱えません」なんてことは
全然ありません。


image5_convert_20170111192153.jpg





おこめっち。
1度失敗してるので慎重にはなりますが、
里親探しを
諦めなきゃいけないほど
難しい犬ではないと思うので、
気長に、
のんびりホントの家族を探そうと思っています。
ただ。
トライアルを決めるまでに、
通常より少しだけ念入りに
お話をさせていただきたいと思います。
そこだけ、
少し覚悟(笑)をお願いしたいです。
できれば里親さんにも、
私の犬語がわかるお友達と、
お友達になってもらいたいです(^^)



image4_convert_20170111192135.jpg
握手してます(^^)




犬初心者さんではない方で
お願いしたいとは思いますが、
小さな子供さんや
先住犬猫がいるご家族を
絶対不可、とは思いません。
子供さんや先住犬猫、おこめ、
全員をきちんと見ることができる
ご家族であれば大丈夫だと思います。

「1回でも噛まれたら立ち直れない」ほどでは
困りますが、
「噛まれるのは気にしないから大丈夫」
という方も困ります。
殴った人の手も痛い、のと同じく、
噛んだ犬だって
まったく平気ではないはずです。
おこめが人を噛んでしまうような状況を
「気にしない」と言われては、
おこめが可哀想です。
お互いに
わかり合う努力をしてくださる
ご家族にお願いしたいと思います。




最後に。
ポメラニアンのおこめ、と言ってきましたが、
よーく見てて思ったこと。
他の人にも確認しましたが、
みんな同じ意見だったので、
ここでも呟いちゃいます( ̄▽ ̄)


image2_convert_20170111192058.jpg
見事なアップルヘッド( ̄▽ ̄)




おこめ。
「ポメラニアンじゃなくて、
ポメとチワワのmixじゃないかなー」  (^з^)
今となってはもう、
顔はチワワにしか見えません( ̄▽ ̄)

あと、
真っ白だったおこめ。
どこまで毛が伸びるのか確認したくて、
うちに来てからずっとカットしてないんですが。
毛が伸びて来たら、
全体がちょっとベージュっぽくなってきて、
なんか、
どんどん色が濃くなってきてます(^-^)


image6_convert_20170111192212.jpg
どう見ても白くない( ̄▽ ̄)




いろんな変化が出てきてるおこめっち♪
ルックスはもちろん、
性格も含めて全部が私は大好きです♡
おこめと仲良くやっていける
ホントの家族は必ずいると信じて頑張ります♪

応援してやってください\(^-^)/










↓ ↓ ↓ 2016,6,25の記事です。


image11_convert_20160625172452.jpg

ポメラニアン・♂・5~6才?

迷子で保健所へ。
飼い主のお迎えはなし。

おこめさん。
ポメマニアンなお友達から
熱烈な要望を受けまして( ̄▽ ̄)、
ともnetで引き取りました。




image1_convert_20160625172354.jpg
引き取ってすぐ。
この顔。
フチゴロウさんには理解してもらえなかったけど、
演技してる顔です( ̄▽ ̄)
説明が難しいんだけど(^^;;。
溺愛されてる(言い方悪いかな・笑)小型犬って、
怒られた時とか、
「ヤベッ」ってなった時とか、
目に涙をためてウルウルした目で見つめてくること、
ありませんか?
「可哀想な子アピール」
「反省してます、ごめんなさいアピール」してくる子、
いません(^^;;?
おこめはそんな顔、
できます( ̄▽ ̄) 




迷子のホームページには、
手足とお腹が
泥だらけの写真がついてました。
「捨てられて、迷子になって、
泥に浸かって動けずにいる可哀想なポメラニアン」
的な想像ができてしまうような写真に、
ポメマニアン、ウルフさんがズキュンとやられたわけなんですが。
泥だらけの真相は…

保護しようとした人達を
ガウガウ威嚇しながら、
田んぼの中を走って逃げ回ったから。

でした( ̄▽ ̄)




image2_convert_20160625172415.jpg

これもちょっと演技中。
目を伏せてウルウル( ̄▽ ̄)
 




おまけに。
保健所に、
引き取りたいと連絡をした時
「結構ガウガウ怒りますけど。
大丈夫ですか?」と言われました( ̄▽ ̄)

ま。
ポメだし。
小さいし。
きっと大丈夫。
と。
自分にいい聞かせて出発♪
とはいえビビりな私ですから、
内心ドキドキ( ̄▽ ̄)
頭の中で、
ああなったらこうして、
こうきたらああやって、
とイメトレしながら、
大判バスタオルを持って(笑)ご対面。



image3_convert_20160625172434.jpg

トリミング終了♪
この顔なんて、
もう、
ワルい顔にしか見えません( ̄▽ ̄)
 





それなのに、
初対面のおこめさん。
ケージの中でシッポ振ってました。
あれー?と思いながら
ケージのドアを開けてみたら、
そのままシッポふりふり、
ヨチヨチと私に近づいてきます。
あれれー?と思いながら
手を出したら、
普通に触れました。
勇気を出して、
ヒョイっと抱き上げてみたら、
フツーに抱っこできちゃいました。

めっちゃ拍子抜けー( ̄▽ ̄)


「なーんだ、いい子じゃーん♪」っと、
ルンルンで帰ってきました。
引き取ったその足で獣医さんに行って
健康診断とワクチンを済ませ
(通常より長めに保健所にいて、
健康状態がいいことはわかってたので)ましたが、
検温、採血、特に怒ることもなく終了♪

さらに
「なーんだ、いい子じゃーん♪♪」となりました。


image22_convert_20160625172520.jpg


が( ̄▽ ̄)

トリミングに出して迎えに行った時、
トリマーさんに、
挨拶代わりの
「怒りました~?」
「噛みました~?」と気軽に声をかけたら
「はい(^-^)」と即答( ̄▽ ̄)

おこめさん。
現時点での地雷は前足らしく、
爪切り、
足裏のバリカンとかで爆発したそうです(^^;;
それ以外は
平気だったそうですが、
トリミング馴れしてるらしく、
つまり口輪の原理も知ってるそうで(^^;;
つけてもうまーくはずすそうです(^^;;
爆発っぷりもかなりのもんらしいです(^^;;


image33_convert_20160625172542.jpg
「あっかんべー」
これが本性かも( ̄▽ ̄)? 





そうかー。
やっぱり怒るんだーと思いながら帰ってきて、
それから数日。
フツーに接してて
困るようなことはありません(^^;;
触ったり、
抱っこしたり、フツーにできます。
それどころか、
目が合うとキュンキュンしちゃうくらい
可愛い顔で甘えてきます。
「そうやってコイツは人を騙すんだな(-_-)」と、
心にブレーキをかけつつ付き合ってますが。
ダメです( ̄▽ ̄)

まー、
とにかく可愛いんです( ̄▽ ̄)
白くてフワフワでちっちゃくて(≧∇≦)
こんな可愛いんなら少々噛んでも許しちゃう(≧∇≦)

と、
すっかりおこめの作戦にひっかかってます( ̄▽ ̄)



image44_convert_20160625172601.jpg







「怖いかなー」
「なーんだ、いい子じゃーん」
「やっぱり怖いのかー」
「えー。やっぱりいい子じゃなーい?」

数日で私の気持ちもコロコロ変わってて、
今の段階では
まだおこめさんの本性が掴めません(^^;;

ということで、まずは。
健康診断は異常ないことと、
新人さん来ましたよーなお知らせだけさせていただきます(^^;;
詳細はまたオイオイということで(^^;;

よろしくお願いいたしますー\(^o^)/



テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

アリエル・トライアル決定♪

トライアル決定!!
もうしばらく応援お願いします♫








↓ ↓ ↓ 2017、5、5の記事です。


image1_convert_20170504195041.jpg

雑種・♀・2才くらい?

迷子で保健所へ。
飼い主のお迎えはなし。

ガリガリに痩せた状態で
保健所に収容されてました。
迷い犬情報のホームページの写真を見て
気にはなってましたが、
私には簡単に手を出せる子じゃないので、
悶々としながら何もできずにいました。
そんなとき、
別件でその保健所へ行く用事ができて、
アリエルに会っちゃいました(^^;)

その時はもうアリエルの収容期限は切れてたので、
一般やボラに譲渡されたか、
殺処分されたか、
どっちか聞くのもドキドキしましたが。
職員さんに
「あー、まだおるよー」と言われて、
キャー(>_<)となり…。
ご対面(^^;)

「ダメダメ。私には無理」
「見ない、見ない」
「忘れろ、忘れろ」
と思って、
ずっと我慢してたのに。
会っちゃいました( ̄▽ ̄)




image2_convert_20170504195058.jpg



最初に会った時は、
職員さんもまだあんまり触れてなくて、
私が犬舎に近づいてもガルルーーと唸ってて。
でも
「アナだってこんな状況で知らない人に近づかれたら
唸るに決まってる」と思うと
諦めきれなくて…。

そう思うのは保健所の職員さんも同じで、
ホントに殺処分しなきゃいけないほどなのか?、
という気持ちで揺れてるところに、
私が
「引き取るかも」みたいな
思わせぶりな態度を取るから
よけい殺処分しにくくなっちゃったんだと思いますが。
結局
「えーーい、やっちまえーー」と
私が思い切るまでの間、
約1ヶ月も保健所に置いててくれました。


その間、
職員さんは
たくさんアリエルに手をかけてくださったようで、
会いに行く度に
人馴れ度は高くなってて
(ええ。アホな私は何度も保健所に通いました( ̄▽ ̄))、
私が引き取りを決める頃には
「もう攻撃性はほぼないと思うよ」と言われるまでになってました。
これにはホントに感謝です。


image3_convert_20170504195116.jpg



リードでの散歩は知らないようだし、
ビビってて外は歩きません。
そんなビビリで人馴れ度低めなアリエルを
外でケージから出すのは不安なので…
保健所内に、
私の譲渡会用の軽いケージを持ち込み、
アリエルを中に入れてもらって、
それをそのまま私の車に積んでもらいました。
ここから先は私1人での作業です(O_O)

家に着いたら玄関の前に車を横づけし。
アリエルの入ったケージを
ケージごと車から降ろし、
そのまんま玄関のドアの前まで運び。
あとは部屋の中までケージごとに引きずっていきました。
我ながらアッパレ( ̄▽ ̄)
私、力もち〜( ̄▽ ̄)




数日は誰にも会わせず、
最初はウチのクマさん、
次にアナ。
少しずつ犬に会わせました。
初対面の時のアナの神対応っぷりったら
もーホントにすごかったんですよー️
なんていい子なんでしょー(≧∀≦)って、
各方面に自慢しまくった私です( ̄▽ ̄)

その後、
少しずつ他の犬にも会わせていって、
今はもう、
他の子達のことは気にせず、
みんな一緒にフリータイムが過ごせます(^-^)


image4_convert_20170504195136.jpg



アリエル。
なかなかのビビリですが、
動画を見た人からは
「アナより全然フレンドリーじゃん」というご意見が多数(´-ω-`)
誰にでも愛想振りまくり♡とは行きませんが、
ちょっとだけ気をつけて
接してもらえれば、
ナデナデはすぐできます♪
バリケンには素直に入るし、
中で吠えたり、
ウンチやオシッコしちゃったり、もありません♪
ご飯もよく食べるし、
なんと、
初日から室内トイレ完璧です(//∇//)


私の少ない経験上の話ですが。
野犬や人馴れ度低めの子ってー、
どこでウンチやオシッコするかってとっても悩むらしく(笑)、
ウロウロ、
オロオロしながらどこでするか探してると、
結局みんなペットシーツに行き着きます。
家庭犬だった子は
そんなことなーんも考えず、
テキトーにそこらへんでシャーっとしちゃうのに比べたら、
慎重に慎重に、慎重に慎重に
匂いを嗅ぎまくってトイレを決める感じ。
で、
以後絶対そこでしかしない︎ みたいな。
今の我が家だと、ロッティとアナ。
この人達は、
ペットシーツか、
庭に出てしか絶対しません。
朔ちゃんは
マーキングするからダメですけど(´-ω-`)

そんなこんなでアリエル。
私とはどんどん仲良くなってきてます♡
触れないかも、
噛むかも、って
保健所でドキドキしてたのがアホらしく思えるくらい、
腰の低い(笑)甘えっ子です♡


image5_convert_20170504195152.jpg




私より先に
ウチのクマさんのことをボスと認めたらしく、
絶対に目を合わせないし、
私とイチャイチャしてても
クマさんがくるとササーっと場所を譲ります。
自分から
さりげなーくクマさんの前にお尻を差し出した瞬間を
目撃した時は、
「わーー、犬ってマジでそういうことするんだー」と
改めて感心しちゃいました(^^;)
アリエル。
きっと犬社会のルールは
よくわかってる子なんだと思います。

あ。
サイズはアナくらいです(^^)
アナの色違いバージョン、みたいな♪
そこが、
私が諦めきれなかった理由でもあります♪(´ε` )

健康診断もまだだし、
大きな声で
「里親さん募集中ー︎」と言えるようになるには
もう少し時間をかけたいと思いますが、
こんな子来てますよー、の
お知らせだけひと足先にしちゃいました(^^)

がんばるアリエル。
応援してやってくださいませー\(^o^)/









お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

ベリー・トライアル決定♪

トライアル決定!! 
もうしばらく応援お願いします♪




2017,6,27の記事です。 ↓ ↓ ↓


トリミング行きましたよー\(^o^)/

こんなに可愛くなりましたよーー\(^o^)/



image111_convert_20170626204403.jpg


ダックスとヨーキーのmixかなーとも思いましたが、
多分、
ダップーですね。



image222_convert_20170626204629.jpg


ただ、
耳と顔の毛は少なめ&短めなので、
モフモフのトイプー顔にはならないような気がします( ̄▽ ̄)


image333_convert_20170626204821.jpg



image444_convert_20170626204847.jpg


まだまだお子ちゃまベリー♪
ホントの家族を探していまーーす\(^o^)/










2017,6,18の記事です。↓ ↓ ↓




LINE_P20170616_091656521_convert_20170616092257.jpg

mix・♀・1才くらい

飼い主の事情で飼えなくなり、
親族が保健所に持ち込みました。

ダップー?ヨーキーXダックス?
そんな感じのmixだと思います。
毛はモジャモジャに伸びて、
爪もキンキンに尖ってましたが、
人懐っこい甘えっこなベリーはきっと、
元飼い主なりに
可愛がってた子なんじゃないかな。
でも。
犬に癒しを求めるなら、
求める資格があるレベルのお世話を
してあげて欲しいと思います。
自分は怠けておいて、
犬にだけあれこれ求めるのは
間違いですよね。

あー。
意味不明( ̄▽ ̄)



image2_convert_20170616084610.jpg


ベリー。
トイレはイマイチです。
留守番中のサークルの中でもしちゃいます( ̄▽ ̄)
ま。
踏みまくってはいないので
ヨシとします。(レベル低っ・笑)

いかにも吠えそうなルックスですが、
そんなに吠えません。
まだまだ頭はお子ちゃまなので、
元気いっぱいハジけてます。
ワンコとまったりしたい方には不向きかも( ̄▽ ̄)
たくさん散歩して、
たくさん遊びたい方向き♪
人は誰でも大好きなので、
子供さんとも仲良くできると思います。
他の犬とも仲良くできます(^-^)

image3_convert_20170616084628.jpg



最近の仲良しはビーグルばーちゃん。
仲良しというか、
おかあさんとして見てるのかも。
子育てのプロなビーグルばーちゃんも
嫌な気はしないらしく、
ベリーにまとわりつかれても怒ったりしません。
2匹が一緒にいるのを見ると、
なんだかジーンとしちゃいます。
おばちゃん、
涙もろいお年頃なんで( ̄▽ ̄)


image4_convert_20170616084647.jpg
何回撮っても目が見えないので。
無理矢理発掘してみました( ̄▽ ̄)


ベリー。なかなか美人だとは思うんですが。
タイミングが合わずに
ちっともトリミングへ連れていけません(。-∀-) 
なのでもう諦めて、
ひとまず保健所から出したての
きちゃないまんまでお披露目しちゃいます。
トリミング後の姿はまた近々…



image1_convert_20170616084553.jpg


お転婆ベリー。
最後の家族をさがしています︎
よろしくお願いしますー\(^o^)/








お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

プロフィール

ともnet

Author:ともnet
ともnetは
保護犬猫の新しい家族を探すボランティアのサポートしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード