FC2ブログ

ラヴィ・正式譲渡♪

家族ができました!!
応援ありがとうございました♪








ずーーーーーっと
放ったらかしてたラヴィのお話。
させていただきます(^^;;

1_convert_20150516195331.jpg
合宿前に散髪も済ませて気合い入れました


前回の記事では私、
えらそうに
「もう平気です」とか書いてましたが。
平気じゃなかったんですねぇ(^^;;

どーにも
シッポが威張りまくってるラヴィ。
健康診断に獣医さんへ行った時、
「こいつ、
まだ引き取って日が浅いから
ちょっと信用できないとこあるんで、
カラー貸してください」とお願いして、
カラーを付けてから、
診察台にのせました。

車に乗る時は
ピョーンと自分で飛び乗るし、
助手席にも
おりこうさんに座ってるし、
カラーをつける時も抵抗しないし。
ラヴィを疑ったこと、
悪かったなーと思ったんです。

が(-_-)

付けて正解でしたねぇ、カラー(-_-)
私が押さえた時点で
若干のガルルルー。
「え?怒るの?」とは思いながらも
診察は続き、
先生が前足を持って
採血しようとした途端、
ガルルルルルーーーーーと、
怒りまくりの暴れまくり(-_-)
カラーつけてなかったら
噛まれてたよねーという、
暴れっぷりでした(-_-)

2_convert_20150516195352.jpg




その後のラヴィは…
触って〜、かまって〜っと
甘えてはくるものの、
何か気に入らないことがあると
ガルルルー(-_-)

おすわり、お手、ができますが、
お手してくれた手を
キュッと握るとガルルルー(-_-)

1番派手にガルルルーと出るのが、
ご飯どき。
ウチは、
全員がサークルや
キャリー、ケージに入って
ご飯を食べるんですが、
ウチに来て数日もすれば
このルールは
みんなすぐ覚えるので、
ご飯を配り出すと
それぞれ勝手に
自分の場所へ入って行きます(^^)
2階(他のケージの上)にお住まいの方は、
自分では入れないので、
そのすぐ下でジタバタしてます(^.^)

ラヴィも、
もちろんケージの中で
食べるんですが、
私がケージの中に
ご飯を置く前に
ラヴィが中に入った時は、
ご飯を
ケージの中に置く時もガルルルー。
サッと置いて手をださないと、
手を噛まれそうな勢いでガルルルー(-_-)

ラヴィがケージに入る前に
ご飯を置いた時は、
猛ダッシュで
ケージの中に飛び込んで、
入った途端ガルルルー(-_-)

ケージのドアを閉めるとき、
閉める私の手にむかってガルルルー(-_-)

「まー、まー、
そんなに怒らんでもいいでしょー♪」なーんて
外からなだめようと
声をかけようもんなら
「うっとおしいわ」とでも言いたげな、
ガルルルー(-_-)

後は、
前足を触られるのが
お嫌いのようで、
トリマーさんにも
「怒ってましたよー」と言われました(^^;;

「普通に生活してるだけで
飛びかかってきて噛む」ほどではないけど、
ちょっと派手に
ガルガル言い過ぎるので、
これでは
「里親さん募集中♪」なんて
とても言えないなーと思ってました。

3_convert_20150516195409.jpg




そんな時。
ボラとは関係ないところで、
新人?ドックトレーナーさんと
知り合いました。
「しばらく問題犬と関わってないから、
腕が鈍りそうなんですよねー」
なーんてことを言うんです。
この私の前で。
そこで…

捕獲(≧∇≦)

みやびを預かってくれた
S姉ちゃんの時と同様、
そんな美味しい話、
逃しませんよー。
私(^.^)

というわけで。
ちょいワルおやじ、ラヴィ♪
ただ今
イケメントレーナーさんの元で、
立派な家庭犬となるべく
強化合宿中でございます\(^o^)/

頑張るラヴィ。
気長〜に応援してやってくださいませ♪












↓ ↓ ↓  2014,10,7日の記事です。




1_convert_20141007123428.jpg

迷子で保健所へ。
飼い主のお迎えはなし。

お迎え、そりゃ、ないでしょうねぇ〜(-_-)
ラヴィ。
布製のキャリーバックに入ったまま
放置してあったそうですから(-_-)

「キャリーバックって、
頑張ったら中に入ったまま移動できるんだよ」

「元飼い主、
ラヴィを入れたキャリーを、
ついうっかり置き忘れたんだね」

「捨てた」以外に
みんなが納得できる説明できる人、
います(-_-)?



犬って、
捨てるのは犯罪なんですけどね。
でも、
捨てた瞬間を見られなければ
「捨てた証拠がない」ってことで、
無罪なんですよね。
結局は、
良心とか、
モラルとか、
そういうとこに頼るしかないんです。
でも、
良心とか、モラルとかがない人がいる以上、
捨てる人はいなくならないってことでしょうね…

          3_convert_20141007123522.jpg



ラヴィの引き取りの日、
私は仕事で行けなかったので、
お友達ボラさんに
ウチまで届けてもらいました。
「その」キャリーごと届けてくれたんだけど、
キャリーはそんなに古くはなさげで、
でも汚れてて、
毛だらけでした。

洗えば
まだまだ使えそうなキャリーでしたが、
見るとムカつくので捨てました。
でもラヴィ、
そのキャリーを捨てるまで、
何か不安なことがあったりすると、
ササッとそのキャリーに入ってました。
「ハウス」で、
キャリーに入るようにも
教えてあったっぽいです。



2_convert_20141007123444.jpg

捨てられた日。
入りたくないけど、
飼い主に「ハウス」って言われたから
従って入ったのか。
飼い主に「ハウス」って言われて、
どこかへ出掛けるんだと思って
ウキウキしながら入ったのか。
どちらかはわかりませんが、
元飼い主は、
そうやってキャリーに入った
ラヴィの気持ちを裏切って、
置き去りにしたんですよね。
自分の指示に従って
キャリーに入って、
キャリーの中から
「ボク、おりこうでしょ?」と
見つめてくるラヴィを、
捨てたんですよね。


そんな事考えると、
元飼い主に腹が立つというより、
その神経が理解できなくて不思議で。
なにより、
とにかくラヴィが可哀想で可哀想で。

もう………
あーーー!!ムカつく︎ !!

……失礼しましたm(__)m

気持ちを切り替えて\(^o^)/

ラヴィ。
未去勢のわりに、
マーキング少なめです。
っていうか、
室内ではほとんどしません。
留守番中のキャリーの中では
ウンチもオシッコもしません。
元飼い主の家でもそうだったのか、
多分、
トイレは外派。
室内トイレはまだ完璧ではありませんが、
成功率、日に日にアップしてます♪



       5_convert_20141007123554.jpg


ぽっちゃり体型で、
未去勢の♂ダックスとなれば
私は…………
怖いです( ̄▽ ̄)
だってー、
噛む条件めっちゃ揃ってるし( ̄▽ ̄)
しかもこのシッポ。
見てください。

4_convert_20141007123538.jpg

常にこの形です。
引き取ったすぐからずーっと(^_^;)
めっちゃ自信満々、
やる気満々(-_-)
なんとも信用できない感じ(-_-)

ということで、
いつものように恐る恐る接してた私ですが。
もう平気です\(^o^)/

何しても怒りません!!噛みません!!
と、
宣言するほど自信はありませんが、
普通に接してて
怒ることはないし、
とーっても甘えっ子です(^^)
意外と気が小さいのか、
他の犬には友好的だし、
強めに責められるとひいてます(^^)

          6_convert_20141007123608.jpg

うーーーと唸るのは、
ご飯を食べる為に
キャリーやサークルに入った時。
もちろん私には、
手を出して噛むかどうかを
試してみるような勇気はありませーん( ̄▽ ̄)
多分、
文句を言うだけで、
噛むまではいかないと思います。
あくまで「多分」ですけど( ̄▽ ̄)


ダックスらしくよく吠えますが、
うるさい具合を
歴代のダックスと比べてみると、
最高値が10とすれば、
ラヴィは4くらいかな(^。^)
(10は誰?って聞かないでー(^^;;)

声が一般的なダックスの声とは
ちょっと違って、
ハスキーボイス(^^)
最初私、
アラレの声と間違えました。
フレブルの声に似てる感じ。
(マニアックな例えですいません(^^;;)
ナオキやぱるるみたいに、
ザ・ダックスっていう
でっかい声で吠えられるよりは
マシかなー(^。^)

ポンポコリンに太ってるので
ただいまジワジワとダイエット中。

ちょっと忙しくて
健康診断等まだできてませんが、
快食快便、
元気にやってます\(^o^)/

イケメンラヴィ。
ほんとの家族を探しています︎
よろしくお願いします\(^o^)/





お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。


テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

うに・正式譲渡♪

家族ができました!! 
応援ありがとうございました♪
 
 




うに

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

ルチア正式譲渡♪

家族ができました♪ 
応援ありがとうございました!! 





↓ ↓ ↓ 2015,4,8の記事です。

ルチア

犬種 : プードル×マルチーズ?mix

性別 : オス(去勢済み)

年齢 : 推定6~7歳

体重 : 2.7㎏ (適正体重3.5㎏)



・去勢済み・6種ワクチン接種済み・虫下し済み・歯石除去済み
・フロントライン済み・狂犬病予防接種済み・マイクロチップ装着済み

・血液検査の結果特に問題ナシ




<保護経緯>

公園にいるところを迷い犬として保護されました。

おすわり・お手・おかわり・ふせ・マテが出来るため、一般家庭からの放棄犬と思われます。


        2ルチア


<性格>

人が大好きで とても甘えん坊です。

人に対して攻撃性はまったくありません。

自分より弱い犬には攻撃をしかけようとしますが、「ダメ」といえばすぐにやめます。

人の言うことをよく理解でき、とてもおりこうさんです。

分離不安でずっと後を追ってきます。

クレートやケージに入れるとキュンキュンいいますが、そのうち諦めます。

就寝時はクレートで静かに寝れます。

トイレは、お外でしたい派です。

外に出すとすぐにオシッコもウンチもします。

お留守番時や就寝時はしません。

マーキング癖はありませんが、トイレシートでは出来ません。(お勉強中です)


3ルチア



フェルト状に固まって保護されたため、短くカットしていますが、どの程度伸びるのかわかりません。

栄養状態が極端に悪かったため、ガリガリに痩せています。

体の毛が薄く、耳や鼻の上はハゲています。

しっかりケアをすれば、毛の状態は良くなるのではないかとたっぷり栄養をとって様子をみています。

お散歩大好きで、とても楽しそうに歩きます。

とっても甘えん坊で元気印のルチアくん♪

終生大切にしてくださる里親様を探しています。


預かりブログ  きょろたん日記






お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。



テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

宿舎変更のお知らせ・第1弾♪

春♪
心機一転。
宿舎変更したわんこのお知らせです(^^)

ダックス六花♪
ダックス大好きハルママさんちへ。
大きな手術を無事済ませた後に
パテラも見つかってしまった六花ですが、
ハルママさんのブログでは、
そんなことまったく気にしてない
可愛い六花がたーくさん見られます(^^)
ハルママさんの旦那様の、
とっても素敵な写真が、
もともと可愛い六花を
さらに可愛くしてくれてます(^^)
ぜひ、ブログをご覧ください(^^)

    

春からはじまる物語





    モッピー♪
    モッピーの宿舎は、
    フチゴロウさん繋がりで
    知り合ったオジー母さん。
    もちろん、
    しつけが趣味なのは
    フチゴロウさんと同じ(^.^)
    私には可愛い可愛いもっちゃんですが、
    ちょいワルおやじ的な面もありまして(^^;;
    そのあたりを、
    お勉強中だと思います(^^)
    モッピーの様子は引き続き、
    ともnetのブログでお知らせします。




応援、よろしくお願いします\(^o^)/

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

湊(みなと)正式譲渡♪

家族ができました♪ 
応援 ありがとうございました!! 




↓ ↓ ↓ 2014、5,18の記事です


4_convert_20140618133113.jpeg

パピヨン・♂・8~9才くらい

迷子で保健所へ。
飼い主のお迎えはなし。

           1_convert_20140618133027.jpeg
           Before

写真で見た時は、
きれいにサマーカットしてあるな~ っと
思ったんですが、
実物は違いました。
素人が適当にバリカンかけただけの、
ガタガタな虎刈りでした(T_T)

      2_convert_20140618133042.jpeg
      Before


そして、
思ってたよりずっと年寄りでした(T_T)
歯はだいぶ抜けちゃってます。

8_convert_20140618133356.jpeg


上顎の前の方は顎の骨も溶けています。
目も白くなってきてます。
いかにも
「じいちゃん」な表情をしてます。

私が逢いに行った時、
湊は保健所の犬舎の中で
怒って吠えてました。
人がくる度にずー っと
そうだったらしいです。
呼んでもこないし、
犬舎の隅で
怒りっぱなしなので、
いつものバスタオル作戦(^^)
あっさりと捕獲され、
いざ抱かれちゃえばもう無抵抗でした(^。^)

              3_convert_20140618133058.jpeg


どんな
噛み噛みっ子なのかと
思ってましたが、全然平気(^^)
じいちゃんなので
1日のほとんどを寝て過ごしますが、
我が家に来て数日。
今は、
私の顔を見ると喜んでくれます(^^)
お座り、お手、おかわりができます(^^)
普通になつっこい可愛い子でした(^^)

体重3・5キロ。
保健所では、
怖くて怖くて、
こんな小さなじいちゃんなのに、
一生懸命吠えて
強がってたんでしょうねぇ。

5_convert_20140618133129.jpeg

元飼い主。
何があったかはわかりませんが、
こんな小さなじいちゃんくらいどうしてあと少し、
最後まで飼うことができないんでしょう。
自分を慕って頼ってる、
10年以上も一緒にいた家族を
「死んでもいいや」
と思える感覚。
私にはさっぱりわかりません。

こんな事ばかり続くと、
なんかちょっと不安になっちゃいます。
これ、
どっちが普通なんでしょう。
ひょっとして
「たかが犬猫。
なんかあったら捨てればいいじゃん」
「別に死んだっていいじゃん」
そっちの方が普通だったりします?
私がおかしい?…

            6_convert_20140618133145.jpeg

最近ずっとですが。
我が家。
そろそろ限界です。
(そう言い過ぎてなんだか
真実味がない気もしますが(^_^;))
数が多過ぎて、
ほんとに必要最小限のお世話しかできてません。
そろそろ、
可愛くて何も問題がない子でも、
引き取れない日がくる気がします。
その時を考えると、
すごく怖いです。

昔と比べたら、
ボランティアさんって
すごく増えてると思うんです。
なのに
どこのボランティアさんのところも
保護犬、保護猫であふれてます。

なんで減らない?
なんでなくならない?

自分の生活を犠牲にして
必死に頑張ってるボランティアさんが、
犬猫抱え過ぎてギブアップする、
なんてよく聞く話です。
そんなにしてまで
頑張ってる人がたくさんいるのに、
それでもまだ保護犬保護猫はいなくならない。

…もう、諦めろって事かな。
犬猫なんてどうなってもいいじゃんって…

おっと。
長々愚痴ってすいません( ̄▽ ̄)

   7_convert_20140618133200.jpeg

湊。
少し馴れてからは、
毛布を丸めてヘコヘコしたりなんかして(^。^)
まだまだ元気です♪

今度こそ最後まで一緒にいてくれる家族を探しています\(^o^)/
よろしくお願いしまーす\(^o^)/


預かりブログ  この指とまれ~じゅりーさん






お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。


テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

プロフィール

ともnet

Author:ともnet
ともnetは
保護犬猫の新しい家族を探すボランティアのサポートしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード