FC2ブログ

新春!譲渡会のお知らせ♪

無事終わりました!!
ありがとうございました♪




1月27日  日曜日

AM11:00~PM3:00



ドッグパークカフェオーレ



参加メンバーは後日お知らせします


スポンサーサイト

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

ルナです♪

image3_convert_20190116203154.jpeg

チワワ・♀・10才くらい?

迷子で保健所へ。
飼い主のお迎えはなし。

保健所へ迎えに行って初対面の時。
あまりのデカさに笑っちゃいました。
デカイ+パンパンのおデブ。

ウソ〜。これ、チワワ〜?と( ̄▽ ̄)

獣医さんへ行って健康診断。
体重はなんと7キロでした。

image1_convert_20190116202839.png



でもよく考えてみたら、
笑うだなんて悪いことしたなーと 反省。
だって。
人間が太るのと違って、
犬猫が太るのは
100%人間のせいですもんね。
犬猫自身にはなんの責任もない。

自分でご飯を作るわけじゃなし。
自分でお菓子を買いに行くわけじゃなし。
自分で冷蔵庫を開けるでもなし。
飼い主の自己満足で
欲しくもないご飯やオヤツを
ガンガン食べさせられた結果ですもんね。

image4_convert_20190116203235.jpeg

とりあえず。
こんな体型では本人も辛いだろうし、
痩せなければ避妊もできないので、
何はともあれダイエット!
順調に痩せてきてると思います♪

血液検査の結果、
クッシングじゃないかとも言われました。
が。
歳も歳だし。
どうするかは考え中です。

保健所では、
怒ったり噛んだりはないけど
寄ってもこず。
まー、
チワワなら人見知りは普通のことだしねーと思って
連れて帰って来ましたが、
ウチに来てすぐに、
ふと見ると、
私の後ろを
トコトコとついてきてるルナちゃんに気づきました。
もしかして、
と思ってちょっと撫でてみたら
しっぽを振ってくれて♡
あっという間に仲良しです♡

なので、
ルナちゃんの人見知りレベルは
全然たいしたことありません♪


image2_convert_20190116202756111.png


若くはないルナちゃんですが。
もしかしたら体調も、
いつ悪くなっても
不思議じゃないかもしれませんが。
めっちゃ可愛い子です♡
この可愛さに
気づいてくれる人がいると信じて!
なんとかホントの家族を見つけてやりたいと思います。

可愛いルナちゃん。
よろしくお願いいたしますー♪( ´θ`)ノ








お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

聡太(そうた)&といろです♪

jZXLzk_zXiOXdnD1546947437_1546947457.jpg

聡ちゃん。

ポッチャリ太って、
毛も伸びてフワフワになって、
食欲もありありで、
元気いっぱいです♡


SyMUDJpPvZkBJPb1546947593_1546947615.jpg



朝は
「起きたよー、ボク起きたよー、
早く出してー」と
鳴いちゃう日もあるくらい元気です。(オイ (´-ω-`))

が。
先月の譲渡会前、
シャンプーしようとして、
ほっぺに大きなカサブタがあることに気づきました。

嫌な予感は的中(T-T)
ほっぺに穴があいてました。

歯石がついても放置すると歯肉炎になり、
それでもほっておくと炎症はどんどんひどくなり、
広がり、化膿して化膿して化膿して、
ほっぺの皮膚が壊死して貫通する…のかな?
ほっぺに穴があきます。
人間だったらどんなに激痛なんだろうと思うけど、
犬って強いですね。
聡太も普段と変わらず元気でした。


6uOk7ZD5yXzjXHR1546947544_1546947559.jpg



去勢の時、
抜けそうな歯を抜いて、
歯石を取って、
という処置はしてもらってますが、
間に合わなかった箇所があった、
ということなんでしょうか

今回は、
原因となる歯を抜いて、
ほっぺの穴を塞ぐ手術をしました。
口角に近い場所だったからか、
「きちんと処置をして縫ってみたら、
ちょっと口角が引っ張られた感じになっちゃいました」と、
獣医さんに言われました。
まー。
たいしたことありません。
毛が生え揃えばわからないと思います。


N5saH7XTRuSS7tv1546947495_1546947511.jpg


次から次へといろんなことがある聡ちゃん。
でも、
すっごく元気だし、
とっても懐っこいいい子なんです。
ホントの家族を
諦めなきゃいけないような子ではないと思うので…
もう少し頑張りたいと思います♪

頑張る聡ちゃん♡
応援してやってくださーい\(^o^)/







2018,9,3 の記事です。↓ ↓


ミニチュアダックス・♂・10才くらい?

迷子で保健所へ。
飼い主のお迎えは、なし。



image1_convert_20180903202103.jpeg


★聡太(そうた)・ブラタン。
右目がありません。
昔何かあって
眼球が萎縮しちゃったのかなーって感じ。


image6_convert_20180903202314.jpeg


眼球摘出してちゃんと処置した、
て感じではないので、
瞼は完全には閉じてません。
なので、
そこから涙や目ヤニが出たりします。
今現在痛みがあるわけではないので
何か処置をしたりはしません。
なので、
涙や目ヤニで汚れたらふいてやる必要があります。


image3_convert_20180903202227.jpeg




右目はありますが、
だいぶ白くなってるので
視力はかなり低いと思います。
それでも
普通に見えてるかのようにやんちゃです(^-^)
段差もガンガン進むし、
小さいバリケンの上

中くらいのバリケンの上

棚の上、と、
階段みたいして
ピョンピョンと高いところにまで
上がれちゃいます(^^;)



image2_convert_20180903202200.jpeg




見えてるんじゃない?と思えば、
歩いてる時に
モノや壁にコツンとぶつかったりもします(^^;)





聡太の1番の問題は、口。
歯や歯茎がグッチャグチャです。
きっとすごく痛いです。

image5_convert_20180903202252.jpeg




常にヨダレを垂らしてるし、
ちょっと触るだけでも悲鳴をあげます。
そしてきっと、
めっちゃクサイです( ̄▽ ̄)
さっさと処置してあげたいんですが、
引き取ってすぐはホントにガリガリで。
もしかしたらこのまま死んじゃうのかな、
ていうくらい痩せてたので、
とても全身麻酔で歯の処置なんて思いきれず。
とにかく体力をつけてもらおうと、
毎朝毎晩あれやこれやと
山盛りのご馳走でもてなし中( ̄▽ ̄)
ちょっとふっくらしてきたので、
そろそろ歯の処置、
いけるかなーと思い始めたところです(^-^)










image2_convert_20180903203523.jpeg


★といろ・レッド。
左前足がありません。
正式には、
「ありません」ではなく、
奇形で、小さな前足が、
脇腹あたりにチョコンとついてます。
爪もちゃんとあります。


image1_convert_20180903203458.jpeg


右前足も、
手首から先は少し奇形があると思います。
歩く時は、
後ろ足と右前足とで、
ピョコタンピョコタン歩く時もあるし、
右前足を使わずに、
上半身で床をズリズリと
ラッセルしながら進んでくることもあります。


image3_convert_20180903203600.jpeg



前足にこれだけの奇形があるのだから、
体の中の見えない部分のどこかにも
何かの奇形がある可能性も
ゼロではないかもしれませんが、
この歳まで生きてこられたのだから、
命に関わるような障害は
ないんじゃないかなと思います。


image4_convert_20180903203630.jpeg


前足に障害がありはするものの、
といろはとっても元気です。
後ろ足だけで
ピョコンと立ち上がることもできます(^-^)
室内での生活はほぼフツーにできます(^-^)/

あ。
高齢ダックスなので、
聡太ほどではありませんが、
といろも口の中は
なかなかステキなことになってます( ̄▽ ̄)
歯石取りしたら
何本残るかなーというレベルだと思います…。





ここからは引き出した当日の写真です。


image1_convert_20180903204629.jpeg


この2匹。
同じ場所で保護されました。
全身ネトネトで、
毛玉だらけで、
とても大切にされてたとは思えない状態でした。
またブリーダーが捨ててんだろうな、と、
思ってましたが、
この話をチラッと話した
犬関係の仕事の人に言われました。
「そんな奇形のある犬、
ブリーダーなら産まれた時にすぐに淘汰するよ」と。
「そんな歳まで世話しないよ」と。



image2_convert_20180903204652.jpeg



なるほど、と、思いました。
といろの奇形は生まれつきです。
めちゃくちゃ血統がいいとしても、
やっぱり普段のお世話は
障害のない犬と比べたらめんどくさいだろうし、
そんな犬、残さないわなー、と、思いました。
犬を繁殖して売る、
犬でお金を稼ぐ、て、
そういうことですからね。



image3_convert_20180903204714.jpeg



で。
この2匹。
とっても人懐っこいんです。
ホントに甘えっ子。
繁殖犬ならこうはならないです。
ということは。
普通に飼ってた人が、
こんな状況の犬を2匹捨てたと?
この歳まで
家族として一緒に生活してきたのに、
前足に奇形がある子と、
ほぼ目の見えない子を、
そこらへんにポイっと捨てたと?


image4_convert_20180903204803.jpeg


ありえません(-_-)
なんかもう、
ホントに人間不信になりそうです(-_-)


聡太、といろ、
どちらもまだまだやること山積みですが、
ひとまず、
我が家メンバー新人さんですよー、
というお知らせだけさせていただきました(^-^)

以後お見知り置きを〜♪(´ε` )







お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。


テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

レグ・正式譲渡♪

家族ができました!!
応援ありがとうございました♪





↓ ↓ 2017,9,27の記事です。


image6_convert_20170929201949.jpeg

ピットブル(ピットmix?)・♀・1才未満

迷子で保健所へ。
飼い主のお迎えはなし。

初めて会った時、
見るからにお子ちゃまで、
ワチャワチャと甘えてきて、
ビビビー♡とやられてしまった私( ̄▽ ̄)
楽な子ではないと思いながらも、
引き取っちゃいました( ̄▽ ̄)




保健所にいる時、
後頭部にコブのようなものがあり、
「腫瘍あり」と言われてたレグですが、
これは、
誰にでもある後頭部の骨が
普通より少し大きめだったことに加えて、
痩せてたこと、
その骨あたりをぶつけて少し腫れてたことから、
それでコブ状にポコンと出っ張って見えたじゃないかなーと。


F698E454-3193-4767-A6C4-367BEFED0DE3_convert_20170929201800.jpg
↑引き取ってすぐです。
後頭部の真ん中にコブがある時代です( ̄▽ ̄)


その証拠に、
引き取って数日でそのコブはなくなりました♪
ハゲハゲ、
フケフケだった皮膚もキレイになりました。






みんなと同じように、
留守番と夜間はバリケンにいます。
特別入るのを嫌がることもなく、
特別鳴き叫ぶこともありませんが、
若干の抵抗はあるし(笑)、
「出してー︎」と吠えることもあります。
そこら辺は、
褒めて、
おだてて、
叱って、
オヤツで釣って…
うまいことやってください( ̄▽ ̄)



image1_convert_20170929201819.jpeg



室内トイレもだいぶわかってきてるし、
庭に出てから
オシッコしよー、
ウンチしよー、
とも思ってきてますが、
お子ちゃまだからなのか、
そういうタチなのか(笑)、
とにかくオシッコの間隔が短いので、
ほぼ毎回バリケンの中に敷いてる敷物に
オシッコされてます。
これは…しばらく様子見かなーと。
レグの里親さんには、
洗濯しまくる覚悟が必要かと思われます( ̄▽ ̄)



散歩も上手に歩けるようになりました♪
来てすぐは、
何かある度に両手足を突っ張って、
全力で踏ん張って
動かなくなってましたが、
今はそれもほぼありません。
強く引くこともないし、
リードがピンと張って力が入ると
ふとこちらを振り返って戻ってきます。
まーーー、
この時のレグの表情が可愛いったらないです♡
「ん♡?」な顔。
たまりません( ̄▽ ̄)



image5_convert_20170929201930.jpeg





抱っこも好きだし、
人は誰でも大好き。
お子ちゃまらしくじゃれつくので、
小さな子供さんは
押し倒されるかもしれませんが、
攻撃性は一切ないし、
人に怒ること、
反抗することも一切ありません。

………と。
まずはいいとこだけをお知らせしてみました♡

が( ̄▽ ̄)

ピットブルらしく?、
お子ちゃまらしく?
犬との付き合い方が
イマイチ下手です。


image4_convert_20170929201914.jpeg



怒るわけではないし、
攻撃的なわけでもないし、
もちろん殺意があったりもしません。
が、
散歩中に犬を見つけると
ちょっと興奮して
その子にドドドーと近づこうとします。

今はまだ女の人の力でも
十分止められるくらいの引きの強さなので、
そう問題なさげ。
なんですが。
残念ながら(笑)、
引き取ってからもメキメキ成長中のレグ。
どこまで大きくなるかがわかりません。
もっと大きくなった時にも
今みたいに犬を見て興奮していては、
制御できなくなるかもしれません。
と思えば、今のうちに
なんとかしておきたいところではあります。


image2_convert_20170929201841.jpeg



我が家でのレグ。
最初はいつものように
姉御なアナが
うまいことレグの気を引いて
遊びに誘ってくれて、
このままみんなと仲良くなれると思ってました。
それが、
いつからかレグは
アナを見ると大興奮するようになって、
本人は遊んでるつもりだと思うんですが、
アナの体中を
なかなかの強さで
噛みまくるようになってしまって…。

そんなことされたら、
今までのアナなら
ガツンと叱って
教育してくれてたと思うのに、
なぜだか今回はやられるがまま。
最後にはヒャンっと悲鳴をあげるまでになり…
「レグが(ピットが?)本気で怒った時の強さを
見抜いてるアナは、
それが怖くて抵抗できないんじゃないか」との
意見もあったりして…
やっぱりピットの血は
めんどくさいなーと実感してます( ̄▽ ̄)

アナ以外に対しては、
そこまでひどいことはしないし、
ちょっと強めにじゃれついたとしても
こちらが注意をすればやめます。
(アナの場合は、
会った瞬間からテンションMAXなので
私の叱る声が届きません)

どの犬に対してアナに対するような態度になるのか、
どんな人と一緒だとそういうことをするのか、
そこら辺が私にはわからないので
「先住犬がいても大丈夫ですよ♡」
「他の犬とも仲良くできますよ」とは、
私の口からは言えません。
先住犬はいない方が無難だし、
他の犬とは
会わせない方が無難なことに間違いはないかと。
まだまだお子ちゃまなレグなので、
他の犬と遊ぶ楽しさも知ってほしくて
頑張ってはいますが、
なんたって単なる犬好き主婦な私には
限界があり…
できればレグは、
自身で犬について、
ピットブルについて
勉強してくださる方に
迎えていただきたいなーと思います。
(↑ザ・他力本願)


image3_convert_20170929201857.jpeg



詳しくは自身で勉強してほしいとは思いますが、
とりあえず。

★犬初心者さんには向きません。
★犬をバリケンに入れるなんて可哀想、
   と思われる方には向きません。
★「可哀想だとは思うけど、
  入れろと言われるなら入れますよ」と
  思われる方にも向きません。
  (そういう気持ちって、犬は見抜くんですって…)
★犬と遊ぶのが大好きで、
  犬と遊ぶ時間、散歩する時間、が
  たっぷりある方にお願いしたいです。




飼いやすい、
簡単な子ではないかもしれませんが、
レグの良さをわかってくださる方、
正しい方向へレグを育ててくださる方、
レグを家族に迎えてやってください。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m







お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

プロフィール

ともnet

Author:ともnet
ともnetは
保護犬猫の新しい家族を探すボランティアのサポートしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード