王子 ♪ 正式譲渡 !!

正式譲渡が決まりました。
DVC00851_convert_20110515185337.jpg

実は王子、去勢後預かりさん宅へ移動してすぐ体調を崩し、また私が引き取りに行って、獣医さんへ通いながら様子をみてました。

食欲がなく、血液検査の結果、ひどい貧血で血小板も少なくて、去勢の傷口あたりもパンパンにはれてて…抗生剤や血小板を増やす薬を注射したり飲ませたり、ずっと獣医さんに通ってましたが、いまひとつすっきりしなくて…。
で、ちょっと食欲も出て、体重も増えて、ホッとしたのに、なんと体重が増えたんではなくお腹に腹水がたまってた事が判明(:_;)

いくらなんでもそれはおかしい、と胸部のレントゲンを撮ってもらいました。
…原因がわかりました。
フィラリアでした。

フィラリア陽性はわかってましたが、心音などではそこまで悪いのはわからなかったんです。
心臓も肺も、肺動脈も大きく肥大してて、もうこれは元には戻らないそうです。
まだそんなに高齢じゃないはずなのに、心臓や肺があんなに大きくなっちゃうくらいフィラリアがいるなんて…
強陽性状態が長く続いてたっていう事でしょうね…

今は「とにかくなんでもいいから食べれるものをたくさん食べて体力をつける」という余生の段階だそうで、とても普通に譲渡できるような状態ではないと言われ…。
元気になったらまた預ける予定だった預かりさんにそのように連絡しました。

前から「もう誰ももらってくれないような高齢な子の里親になりたい」と言って下さってた優しい方なんで、図々しく、王子の里親さんになってもらえませんか?と相談してみました。

譲渡できないからって保健所に返すつもりはありませんでしたが、できれば、預かりっ子としてではなく、家族として余生を過ごさせてやりたいと思って…

答えは「家の子として迎えます」でした。

まだそんな高齢じゃないはずなのにこんな状態になっちゃうくらいだから、今までが幸せな生活ではなかった事は間違いない王子。
ほんとの家族が見つかりました。
これからは自然がいっぱいの環境で、静かに暮らしていく事ができます。

王子を応援して下さってた皆さん、ありがとうございました。
王子は幸せになります…。



↓↓↓↓  以前の記事です。(2011,5.22)

新人のmixくん。
名前は王子(おうじ)になりました♪

DVC00885_convert_20110522200757.jpg
無事去勢も終わり、これまた預かりの新人さん宅へ移動♪

この人、数年前、道端に行き倒れていた、下半身をウジにたかられるくらいひどい怪我をしてたゴールデンを保護して、そのまま飼ってくださったというとっても優しい人。

(その時のゴールデン。とても歩けるような状態ではなかったから、立ち上がる力もないような瀕死の子を道端に捨てた人がいるっていう事です…)

この人は、素敵な風景の中で美容院をやってるLira BeeのKさんのお友達♪ Kさんちからさらに15分ほど奥地(^m^)
家だって田舎だけど、ここはすごいですよー。深呼吸しなきゃいけないような気持ちになるくらいきれいなお山に囲まれてました(^m^)

DVC00888_convert_20110522201112.jpg

DVC00889_convert_20110522201152.jpg

毛がフワフワで気づかなかったけど、王子、ガリガリに痩せてます。今12・5キロくらい。
健康診断でわかったのは、フィラリア陽性…なんとなくそんな予感はしてました。あんなボロボロな状態で飼ってる人が室内に置いてる訳ないし、フィラリアの予防薬を飲ませてる訳ないし…。

誰にでもなつっこくてほんとにかわいいイケメン王子。
絶対幸せじゃなかっただろう過去なんて忘れる為にも、このきれいな環境で療養します♪

こんなけなげな王子の新しい家族を探しています…


おまけ。
DVC00890_convert_20110522201406.jpg

預かりさんちあたり。たんぼや畑がみんなこんな感じで囲ってあります。中には「これ、電気流れてるよね」ってのもあり…
何かが山から下りてくるらしいです(^m^)



↓↓↓↓  以前の記事です。



雑種(長毛)・♂・5才くらい

DVC00850_convert_20110515185253.jpg



迷子で保健所へ。
飼い主は見つからず。

初めてこの子に逢ったのは保護された当日。犬舎のすみっこでうずくまってて、呼んでも一切無視。
「このままじゃ性格がいいのか悪いのかもわからないから、私は引き取れません」って言ったんですが、そしたら保健所、もうしばらく様子をみてくれました。その間に緊張もほぐれたらしく、次に逢った時はしっぽフリフリの子になってました(^o^)

古い首輪をして、全身毛玉&抜けそうな毛の毛束だらけ。とても可愛がられてたとは思えない風貌でした

すぐにトリミングしてもらってすっきり♪
DVC00851_convert_20110515185337.jpg

我が家。どう考えてももう外には置き場所がなく、アイルのご機嫌をうかがいながらとりあえず室内に入れてみました。
ずっと外飼いだったり、あまりかまってもらってなかった子にありがちですが、いきなり室内でチヤホヤされた事で嬉しくて嬉しくて、テンション高くなりすぎて、若干うざい感じになっとります(^_^;)

室内飼いさん限定とは言いませんが、外の場合、この子が落ち着くまでしばらくの間はヒャンヒャンうるさそうです(^_^;)
「田舎だから鳴いてもいいよ~」って方や「鳴かないようにする自信がある!!」って方でないと難しいかもしれません。

室内の場合。嫌がりはしますが、ケージに入れてしまえばあとはおとなしくしてます。フリーの時も、今のところいたずらで困ったりもありません。

トイレは完全外派らしく、ケージの中、フリーにした部屋、一切しません。散歩が毎日の習慣じゃない我が家にはとても厄介な彼です…(^_^;)

あんなほったらかしな感じでは、フィラリアは陽性な可能性が高いと思います…。

健康診断等はこれからです。詳細はしばらくお待ち下さいm(__)m


DVC00849_convert_20110515185530.jpg
わかりづらいですが、なぜかしっぽの毛が超ゴージャス(^m^) めちゃモフモフしてます♪




お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。


スポンサーサイト
プロフィール

ともnet

Author:ともnet
ともnetは
保護犬猫の新しい家族を探すボランティアのサポートしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード