エール 正式譲渡♪


家族ができました ♪ 
応援ありがとうございました ♪
 



先日の新人ポメさん。
名前はエールになりました♪命名はmamiさん(^0^)
      1_convert_20120113112600.jpg

保健所から引き取った時、顔より短くてスキスキではあるけどはえてた体の毛。家でブラッシングをしたら抜け、シャンプーをしたら抜け、ひたすら抜けました(^_^;)
大量のフケと、皮膚が1カワむけたかのような垢?が取れて、それと一緒に毛も抜けて………
乾かしてみれば背中はツルッとハゲてました(^_^;)
           2_convert_20120113112618.jpg
 3_convert_20120113112637.jpg

その数日後にシャンプーしたらまた大量に抜け…
どこまでハゲる…(-_-)
         4_convert_20120113112655.jpg

でも、かゆがる事はないし、皮膚病特有の臭いもありません。ギトギトベタベタもしてません。いつもの「清潔にしてちょっといいご飯を食べたら生えてくる」ってヤツかもしれませんね(^o^)……あ、保証はありません。私の願望とも言います(^_^;)
これはひとまず様子見です。

              5_convert_20120113112718.jpg

で、次。
歩き方が変です…。
テケテケと、ぜんまいじかけのおもちゃみたいに歩きます。これがまた超かわいい♪
なんて言ってる場合じゃなくて…
エール。両後ろ足ともが重度のパテラでした。膝蓋骨の内方脱臼。
膝蓋骨は思いっきり外れてて、もう手で押しても正しい位置には戻らないそうです。(軽いものは、外れたり、戻ったり、まだ膝蓋骨が動きます)
多分先天的なものだろうって…。という事はもう10年そのままな訳で、そりゃあ固まって動かなくもなる訳です…
手術で治す事ができるとしても難しい手術なので専門の先生を探さなきゃいけないし、費用も相当だそう。何よりそんな大手術を10才のエールが望んでるのかなっと思ってしまいます…
6_convert_20120113112736.jpg 7_convert_20120113112755.jpg

10年間その膝で生活してきた訳だから、今すぐ何かあるとは思えないそうですが、もっと高齢になって筋肉が落ちれば、今より悪くなる可能性はあるそう。
でも、私はこのままそっとしておいてあげたい気がします…。

もうひとつ。
血液検査の結果、BUNの数値が高かったです。尿検査をしてみなければ確定はできませんが、腎臓が悪い可能性もあるそう…

高齢なだけあってアチコチ悪いところだらけです(:_;)

「噛みます」って言われた件。
ちょっと怒る事はあっても本気で噛む事はありません。
ちょっと人見知りするので、初対面の人にはカプカプする事もありますが、がっつり噛む勇気はありません(^m^)
爪切りやブラッシング等、嫌な事をされるとカプカプきますが、なんせおじいちゃんなんで動きが鈍く。十分かわせます(^o^)
        8_convert_20120113112816.jpg

エール、ホントにかわいいです♪
パンダ?タヌキ?クマ?なんだかよくわからないけどぬいぐるみみたい♪
この可愛さは実際見てもらわないと伝わらないと思います(^^)
ちょっとカプカプくるとこも、そのくらいのやんちゃさがあった方が可愛し♪

こんな可愛いエール。
一緒にいられる時間はもうあまり長くないかもしれないけど、だからこそ、ホントにエールを可愛いと思ってくれる家族と一緒に過ごさせてあげたいと思ってます…

↓↓↓ 以前の記事です(2011,12,21)

           DVC006092_convert_20111221193853.jpg
ポメラニアン・♂・10才くらい

飼い主が、引っ越しの為もう飼えない、と保健所に持ち込みました。

首から背中にかけて皮膚が荒れています。
毛が薄く、毛質も悪いです。皮膚も厚くなって、フケもたくさんあります。
DVC006113_convert_20111221194031.jpg

少し噛み癖があると言われ、ちょっとびびってます。私が(^_^;)
今のところ、噛んでません♪

他はまだわかりません(^_^;)
       DVC006121_convert_20111221194136.jpg

今日引き取りました、のお知らせでしたo(^-^)o


PS…
この子が持ち込まれた日、この保健所には別々に4匹の犬が持ち込まれたそうです。そろそろ大掃除のシーズンですからね…。
毎年の事ですが、大掃除ついでに犬、猫を手放す人、多いんですよ…。
犬、猫を家族だと思ってる方には想像もできない事だと思いますが、そんな現実もあるんです…





お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。
スポンサーサイト
プロフィール

ともnet

Author:ともnet
ともnetは
保護犬猫の新しい家族を探すボランティアのサポートしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード