近況報告 ♪

お騒がせしてます。
我が家の近況をご報告いたしますm(__)m

まず。
パルボを我が家に持ち込んだ疑惑のある子犬。
前の記事でもお知らせしましたが、2匹引き取ったうちの1匹はあっという間に亡くなってしまいました。でももう1匹は、1週間点滴とインターフェロン&抗生剤の注射を続け、食欲が出てきたところで終了。今はまだちょっと下痢気味ですが、まったく食べずに点滴だけで生きてた時はうんちも出なかった事を思えば進歩です♪
まだ痩せっぽちですが、走り回ってり遊んでます♪ 毎食A/Dをテンコ盛り食べてるのでこのまま回復していくと思います(^^)

パルボがうつったであろう木の実ちゃんの子供達は、2回点滴とインターフェロンを打ったところで回復♪
こちらは先の子犬よりもさらに元気です(^m^)
   1_convert_20120302135925.jpg

             2_convert_20120302140030.jpg

他の犬は今だ誰も症状は出ないままみんな元気にしています。最初の発症が2月の最初な事から考えると、これから誰かがドカンと発症する可能性はかなり低いと思います。
パルボを乗り越えた子犬は、下痢が治まった時点でもう一度獣医さんでパルボチェック(キットを使って、うんちの中にパルボウイルスがあるかどうかを調べるものです)をしてもらうつもりなので、そこで陰性となった時点で今回のパルボは解決という事でいいと思います♪
症状のない他の成犬達もこの時適当にみつくろってチェックしてもらおうと思います。
※素人なりにいろいろ調べて、獣医さんや詳しい人にも聞いたりしましたが、本人の症状が治まるのに比例して、うんちの中に排出されるウイルスも減るそうです。

あとは、犬以外に我が家に残ってるかもしれないウイルスをどうするかを考えてたんですが…

いえ。パルボがわかったすぐから常にビルコン(獣医さんで使われている消毒薬)をあちこちにシュッシュとしてはいたんです。食器にも、トイレにも、ふき掃除の時も、家中のアチコチにかけまくって、出かける時は自分の全身にシュッシュして、洗濯機にも投入してました。

リビングで使っていたサークルや毛布、布団類、ベッドも処分しました。
いただきものばかりだし、まだ新しいものもあるし、ケチな私にはとんでもなく勇気のいる作業でした(^_^;)

普段からとても親切にしてくださる方のおかげで、庭のウッドチップもすべて交換する事ができました。

それでもさらに何かないかと考えてる時にお友達ボラさんから、バイオチャレンジを加湿器に入れて使うと部屋ごと除菌?消毒?できていいらしいと聞いて、試してみようと思ってたところに、これまたお友達ボラさんから信じられないお話があったんです…。

※バイオチャレンジというのは、知ってる方も多いと思いますが、除菌や消臭ができる薬です。

バイオチャレンジを使うのなら、どんな効果がどのくらいあるか等のデータがあった方がいいだろうと、お友達ボラさんがバイオチャレンジの会社に電話をしてみてくれたんです。
その時にもろもろ今回の事情を話したら、その会社にあるパルボバスターっていうものを紹介されたそう。

3_convert_20120302140104.jpg

パルボバスターっていうのは、バイオチャレンジを特別な機械?を使って施設中に噴霧して、パルボウイルスをやっつけるという処置の事です。(あぁ、説明下手ですいません(T_T))
       
        4_convert_20120302140145.jpg

でも、そのお話を聞いても「お金さえあればそのくらいの事をやってみたいな」と思う程度で、とてもそんな事まではできないわと思ったボラさん。それをやんわり伝えると、なんと「費用はいりませんよ」って言われたそう(*_*)
びっくりしたボラさんはすぐに私に連絡をくれました。「直接話を聞いてみて」と。
すぐに私も電話をかけました。電話を受けて下さったのはバイオチャレンジを作ってる会社の社長さん。
半信半疑で電話をした私にとても丁寧に、とても優しく「費用なんかいただきません」と。
「少しでも早くやった方がいいから」と、この電話の3日後にパルボバスターをやっていただく事になり…。

          5_convert_20120302140228.jpg

ここまできてもまだ、「なんで?」「どうして?」「何が目的?」と信じきれない私でしたが、当日、ほんとにわざわざ埼玉から来て下さいました(*_*)

6_convert_20120302140308.jpg

有り得ないくらいの大絶叫な我が家の犬軍団にもひるまずに手際よく作業をされる社長さんともう1人のスタッフさん…。
私的には超、超、超大掃除をしてこの日を迎えたんですが、そこは日頃手抜き掃除な我が家。まだまだ汚れてるところはたくさんあり…社長さん方は掃除もしながら作業をして下さいました(*_*)
 
        7_convert_20120302140349.jpg

作業の合間に少しお話もさせていただいたんですが、この会社の方々は震災の被害にあった施設などにも無償でパルボバスターをしに行ったりされてるそうです。
私達なんかほんとに小さなボランティアで、ブログに載せたところで大きな団体さんほどの宣伝効果はないし、この先バイオチャレンジを売り付けようとしても貧乏なともnetではそんなにたくさんは買えません(^_^;)
「私達なんかにやっていただいてもたいしたお礼もできないのに…」って言ったんですが「大きい小さいは関係ないですから(^^)」って。

最後まで、何がどうしてこうなったのか、こんないい事、すごい事が私におこるなんて信じられずに頭の中がハテナだらけでポカンとしてました。
そんな私に社長さんは「こんなにたくさんの動物のお世話をしていると辛い事もあるでしょう。でもこれからは私もバックでお手伝いしますからね。もう安心してくださいね」って。

もう…今思い出しても泣きそうな私(^_^;)

我が家の、メインで犬がいるリビング、ふすまで仕切ってるだけの隣の部屋をパルボバスターしてもらって、その日から毎日でバイオチャレンジでお掃除してます。
木の実ちゃん親子が住んでる玄関にも、私の車の中にも使ってます。
         
         8_convert_20120302140441.jpg

使っているバイオチャレンジはその日の作業終了後、たくさんいただいたものです。パルボバスターを無料でしていただいたうえに、バイオチャレンジまでたくさんのいただきました。
今後もバイオチャレンジを支援してくださるそうで、「困ったらいつでも連絡くださいね」とまで言っていただきました。

バイオチャレンジを加湿器に…という話も、この話を教えてくれたお友達ボラさんに支援していただく予定でした。

私だけではへこたれてたにちがいないのに、このお友達ボラさん、バイオチャレンジの会社の方々、他にもたくさんのお友達ボラさんやお友達、もちろんともnetのおかげで乗り越える事ができそうです。

今回、とても大変だったし、亡くなってしまったちびちゃんには申し訳ない気持ちでいっぱいですが、ほんとにたくさんの方に助けていただいている事を実感する事もできました。
ほんとにほんとに感謝しています。
ほんとにありがとうございましたm(__)m

これからどうやってまた活動を再開してしていくのかはまだはっきりしてませんが、あとはひたすら掃除と消毒を続けて様子をみていくしかないと思います。
譲渡会ができるようになるにはもう少し時間が必要だと思いますが、それまでもうしばらくお待ちくださいませ。

ご心配をおかけした皆様、ご迷惑をおかけした皆様、ほんとに申し訳ありませんでした。

応援して下さった方、協力して下さった方、ほんとにありがとうございました。

以上、とりあえずの近況報告でしたm(__)m

スポンサーサイト
プロフィール

ともnet

Author:ともnet
ともnetは
保護犬猫の新しい家族を探すボランティアのサポートしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード