類くん 正式譲渡 ♪

家族ができました♪
応援ありがとうございました!!
 





預かりブログあります
   
犬とのこと。



毛が伸びて、見た目はどんどん可愛くなってきた類♪
おかげ様で、チラホラとお問い合わせをいただいてます(^^)


       DVC00708_convert_20130315183009.jpg


…が(^_^;)

「あら、ありがとうございます♪」と
話を進める訳にはいかない事情がありまして…(^_^;)
それを説明させていただきますm(__)m

類。
とってもめんどくさいヤツなんです…。

まず。
ちょっと人見知りします。
手を出した人にいきなり怒る事はありませんが、呼ばれても無視。
誰にでも愛想よく甘える子と思うと、
可愛げがないです(^_^;)
噛んだ前科もあるので、
私も気軽に「どうぞ触ってやって下さい」とも言えず…。

これは私も悪いんです(^_^;)
私、基本犬は怖いので、
他の人が犬を触ってるのを見るのも怖いんです(^_^;)
よほど犬に馴れてる人や、
何されても平気なのがわかってる犬ならまだしも、
それほどではない場合、
私がドキドキしちゃうんです(^_^;)
私のドキドキが伝わるから犬もドキドキする…
みたいな(^_^;)

で、よその人に触らせない
    
よその人に触られるのに馴れない

「私(私の家族)にしかなつかない」…

と悪循環(^_^;)


でも、
類の人見知りっぷりは軽いので、
ちょっと時間をかければ仲良くなれると思います。



そして。
普段の態度からは想像できないかもしれませんが、
類、とっても気が小さいんです。
気が小さくて、怖がりな癖に強がってます。
恐さのあまりに吠えたり唸ったり、
噛んだりしちゃいます。


犬に対して。
相手が何も言ってないのに
「お前なんか怖くないぞー!!」
「俺は強いんだぞー!!」
「お前なんかやっつけてやるー!」…と、
吠えまくり(-.-;)

で、
相手がちょっとでも類を驚かすような動きをすると、
「やられる前にやっちまえ」的にガウガウガウーーー!!と、
戦闘開始(-.-;)

驚かす動きと言っても、
相手が歩いたとか振り向いたとか、
そんな程度の事。
それでめちゃくちゃビビって、
そのまま向かってく感じ。

怖いなら黙ってればいいのにまったく(-_-)

おまけに、喧嘩はかなり弱いと思います。
自分から喧嘩をふっかける癖に、
相手がガツンと反撃してきたら それ以上攻撃しません。
ガウガウ、ガウガウ
「今日はこのくらいにしといてやるぜ!!」
みたいな事を言いながら猛ダッシュで逃げる…
って感じ(-.-;)

ちょっと取っ組み合ったように見えても、
どちらも怪我をした事はないので、
力一杯噛む勇気もないのかも(-_-)

とにかくガウガウうるさいので
はた目にはすごい喧嘩に見えると思いますが、
実は声だけ。

おまけに、
明らかに自分より強そうな犬、
自分より大きい犬には喧嘩、
売りません(-_-)

他の犬と仲良くする、遊んでる、
という姿も見た事はありません。

ほんと「弱い犬ほどよく吠える」のいい見本です(-.-;)


人に対して。
前に人を噛んだ時の状況も、
知らない場所で
知らない人に囲まれて超ドキドキしてる時、
知らない人にちょっと強引な事された事で
恐怖心MAXになってしまってつい…
って感じだと思います。

保健所から引き取る時、まだ毛玉のお化けだった頃。
保健所の職員さんに無理矢理私が持ってったケージに
押し込んでもらったのに
まったく怒る事はなかったし、
一番最初、
トリミングで丸刈りにしてもらった時もおとなしくしてたそうなんで、
わがままからという理由もなくはないんだろうけど、
やっぱり一番の理由は「怖い」だと思います。



わがままなら叱ればいいし、
怖がってるなら優しくすればいいし、
でも、
どちらもある類はどうすればいいか…
複雑なんです(^_^;)



何度も言いますが、犬が怖い私。
歯を剥き出して
怒る類を押さえ込むような勇気はありません。
(遠い昔はやってました。あぁ、無知って恐ろしい…)

でも、歯を剥き出して怒ってる類も、
実は怒りながら怖がってます。


私に叱られてる時。
超~ガウガウ怒りますが、
逃げながらです(^_^;)
私も怖いので、
秘密兵器でしか戦わないし、
必要以上には近づきません(^m^)
ほんとに許せない事をした場合も、
飛び道具で一撃を加えた後、
離れた場所から叱ります(^m^)

なので
「類!!!」
「ガルルルーー!!!」
と……離れた場所で言い合って、
お互いが近づきません。

何やってんだか(^_^;)


私が類に噛まれたのは、
類と他の犬の喧嘩に巻き込まれてと、
類がかじってる毛布を取ろうとして、です。

どちらも類は私を噛もうと思った訳ではないので、
私を噛んだ事に気づいた類の顔は、
アニメに出てくるような「ひぇ~~」みたいな、
青ざめてるみたいな顔で…
面白かったです(^m^)


付き合いか長くなれば、
うまくやっていくコツもわかると思いますが、
それまでに何度か喧嘩する事になってしまう可能性は十分あるので、
犬の扱い方に馴れてない方や、
小さな子供さんのみえるご家族には
向かないと思います。


こんな事を書くと、
類って全然可愛くないみたいですが、
それがそうでもないんです(^^)


それどころか、
こんなにめんどくさいヤツですが
私は類が大好きです♪
いつも隣にいるくらい甘えっ子だし、
遊んで~っと私の手をかる~く噛んできたりするし、
ほんとに可愛いんです(^^)

普段はベッドにも乗りますが、
夜、私が寝る時は乗りません。

私のベッドは毎晩満員なんで、
夜中に何かでびっくりした類が
他の子に喧嘩をふっかけそうで、
そんなのに巻きこまれたくないので、
夜はベッドにくるな、を教えました。
(ベッドに乗った類を、一度ギャフンと言わせただけです(^m^))


ソファにも、普段は乗りますが、
人がご飯を食べる時は下ろします。
これもベッドと同じ。一度、どえらい勢いで叱っただけ。


ベッドからも、ソファからも、
以後は「下りて」って言えば下ります(^^)


でも、多分、
無理矢理抱いて下ろそうとすれば噛むと思います。

この辺の力加減が微妙なんです(^_^;)


他の犬に喧嘩をふっかけた時も、
叱るんではなく、普通に名前を呼べばすぐこちらに来ます。

叱ると余計に「だってコイツが!!」と怒ったり、
叱られた事にカチンと来て怒ったりするので、
あえて普通~に呼びます。


最近は、ヤバそうな雰囲気な時、
先に類を呼びます。
私のところに来たら誉めます。
または、
何も言わずに他の子とすれ違った時に、
私の方に呼んで誉めます。


この時の類のうれしそうな顔の可愛いことったらないんです♪

「デヘヘ~♪誉められちゃった~♪」
みたいな、超~可愛い顔をします。


類の扱い方。
私が一番うまいとは思いません。
こんな無駄にガウガウ言わなくてもいいよ
っていう事を教えてやれる人の方がいいに決まってるんですが、
今のところは私で我慢してもらってます(^^)


ちょっと(かなり?)上級者向きな性格ではありますが、
類はほんとに可愛いです。

こんな類と、きちんと向き合ってくださる方。
うまいとこで折り合いをつけて仲良くしてくださる方。
類を家族に迎えてやっていただけませんか…


PS

類は長毛です。
月1か、2ヶ月に1度くらいはトリミングが必要です。

ただ、トリマーさんなら
誰でもいいとはいかないかもしれません。
犬の扱い方の上手なベテラントリマーさんが
近くにいないと言われる方に迎えていただくのは難しいと思います。



↓ ↓ ↓ 以前の記事です。(2012、9、27)

   1_convert_20120927225518.jpg

   長毛中型mix・♂・3~4才

迷子で保健所へ。
飼い主のお迎えはなし。

                3_convert_20120927225559.jpg

………写真、見ていただけましたか?
もう、どえらい事になっとります(-_-)
過去最高の汚さです(-_-)

    4_convert_20120927225622.jpg

ぶら下がってるの、絶対に毛だけじゃないですよね。ゴミやうんち、もろもろも一緒に固まってると思います(-_-)
どうしたらこんな状態になるんでしょう。

              2_convert_20120927230550.jpg

例えば長毛種の犬を、外に繋いでおいてずっとお手入れしなかったとしても、こんなにはならないんじゃないかと思うんだけど…。
狭いとこに閉じ込めて、この子のお手入れも、場所の掃除もずっと、ずっと、ずーーーっとほっておいたらこうなるんでしょうか…。それだって、数日、数ヶ月じゃないですよね。年単位…ですよね。

ここまでひどい事ができる人って、いるんですね…。

今回ばかりはいくらなんでもひど過ぎるので、引き取る前にトリマーさんに相談しました。こんなすごいの、丸刈りでもやりたくないだろうな…と思って。
でも、引き受けて下さいました。ほんとに、ほんとに感謝です。

そして…
ほんとに、ほんとに劇的BeforeAfterです。

        7_convert_20120927225718.jpg


何年振りのシャンプーなんでしょう。
臭くて重たい毛玉?をたくさんぶら下げて、どんなに辛かったんでしょう。

  8_convert_20120927225736.jpg

ひどい状態の犬をたくさん見てるであろう保健所の方も「これは無理だよねぇ…」と心配するくらいの状態から、やっと解放されました。

   


     5_convert_20120927230617.jpg

これは抜け殻の一部です。
首回りはグルッと一周固まってて、ギプスのよう。
背中には、背中全面が固まってできた毛玉のおばけのようなものをしょってました。
しっぽも、どこまで毛玉でどこからしっぽなのかわからないくらいだったそう。
これ以外にも、手足、お腹には何本も何本も、自分の手足よりも太くて長い毛玉?がぶら下がってました。
   
         6_convert_20120927225700.jpg



生まれて初めてのシャンプーじゃないかと思うくらいの暴れっぷりだったそうですが、一切人に対して怒る事はなかったそうです。
当然ですが、皮膚の状態はよくないです。
何年も毛玉に覆われて蒸れてた皮膚が普通な訳ないですよね。

                    9_convert_20120927225756.jpg

ガリガリに痩せてます。
歩き方もヨタヨタしてます。
でも、これから、たくさん食べて、ちゃんと散歩をして、脂肪も筋肉もたくさんつければ元気になると思います。



そしてなんと。
この子。
おすわり、お手を知ってます。あんな状態にしちゃうような飼い主でも、この子に手をかけてた時期はあるらしく…どんなタイミングでこんな状態をほっておける人になっちゃったんでしょう…。

   10_convert_20120927225818.jpg

今はどう見ても可愛いとは思えない姿ですが、毛が伸びてきちんとすればイケメンになると思います。
フワフワの毛をしてるのでトリミングは必須。
まだまだ若いのできっとトイレも覚えてくれると思います。
室内で、いつも家族と一緒にいられる環境においてやってほしいです。
今度こそ、最期の時まで大切な家族の一員として迎えてくださる方を探しています…




お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

プロフィール

ともnet

Author:ともnet
ともnetは
保護犬猫の新しい家族を探すボランティアのサポートしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード