湊(みなと)正式譲渡♪

家族ができました♪ 
応援 ありがとうございました!! 




↓ ↓ ↓ 2014、5,18の記事です


4_convert_20140618133113.jpeg

パピヨン・♂・8~9才くらい

迷子で保健所へ。
飼い主のお迎えはなし。

           1_convert_20140618133027.jpeg
           Before

写真で見た時は、
きれいにサマーカットしてあるな~ っと
思ったんですが、
実物は違いました。
素人が適当にバリカンかけただけの、
ガタガタな虎刈りでした(T_T)

      2_convert_20140618133042.jpeg
      Before


そして、
思ってたよりずっと年寄りでした(T_T)
歯はだいぶ抜けちゃってます。

8_convert_20140618133356.jpeg


上顎の前の方は顎の骨も溶けています。
目も白くなってきてます。
いかにも
「じいちゃん」な表情をしてます。

私が逢いに行った時、
湊は保健所の犬舎の中で
怒って吠えてました。
人がくる度にずー っと
そうだったらしいです。
呼んでもこないし、
犬舎の隅で
怒りっぱなしなので、
いつものバスタオル作戦(^^)
あっさりと捕獲され、
いざ抱かれちゃえばもう無抵抗でした(^。^)

              3_convert_20140618133058.jpeg


どんな
噛み噛みっ子なのかと
思ってましたが、全然平気(^^)
じいちゃんなので
1日のほとんどを寝て過ごしますが、
我が家に来て数日。
今は、
私の顔を見ると喜んでくれます(^^)
お座り、お手、おかわりができます(^^)
普通になつっこい可愛い子でした(^^)

体重3・5キロ。
保健所では、
怖くて怖くて、
こんな小さなじいちゃんなのに、
一生懸命吠えて
強がってたんでしょうねぇ。

5_convert_20140618133129.jpeg

元飼い主。
何があったかはわかりませんが、
こんな小さなじいちゃんくらいどうしてあと少し、
最後まで飼うことができないんでしょう。
自分を慕って頼ってる、
10年以上も一緒にいた家族を
「死んでもいいや」
と思える感覚。
私にはさっぱりわかりません。

こんな事ばかり続くと、
なんかちょっと不安になっちゃいます。
これ、
どっちが普通なんでしょう。
ひょっとして
「たかが犬猫。
なんかあったら捨てればいいじゃん」
「別に死んだっていいじゃん」
そっちの方が普通だったりします?
私がおかしい?…

            6_convert_20140618133145.jpeg

最近ずっとですが。
我が家。
そろそろ限界です。
(そう言い過ぎてなんだか
真実味がない気もしますが(^_^;))
数が多過ぎて、
ほんとに必要最小限のお世話しかできてません。
そろそろ、
可愛くて何も問題がない子でも、
引き取れない日がくる気がします。
その時を考えると、
すごく怖いです。

昔と比べたら、
ボランティアさんって
すごく増えてると思うんです。
なのに
どこのボランティアさんのところも
保護犬、保護猫であふれてます。

なんで減らない?
なんでなくならない?

自分の生活を犠牲にして
必死に頑張ってるボランティアさんが、
犬猫抱え過ぎてギブアップする、
なんてよく聞く話です。
そんなにしてまで
頑張ってる人がたくさんいるのに、
それでもまだ保護犬保護猫はいなくならない。

…もう、諦めろって事かな。
犬猫なんてどうなってもいいじゃんって…

おっと。
長々愚痴ってすいません( ̄▽ ̄)

   7_convert_20140618133200.jpeg

湊。
少し馴れてからは、
毛布を丸めてヘコヘコしたりなんかして(^。^)
まだまだ元気です♪

今度こそ最後まで一緒にいてくれる家族を探しています\(^o^)/
よろしくお願いしまーす\(^o^)/


預かりブログ  この指とまれ~じゅりーさん






お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

プロフィール

ともnet

Author:ともnet
ともnetは
保護犬猫の新しい家族を探すボランティアのサポートしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード