POCO(ぽこ)家族ができました ♪

正式譲渡決定!! 
応援ありがとうございました♪
 



シーズー ♂ 仮名 POCO(ポコ)

ぽこ1

約10歳 去勢済み フィラリア(-)

体重 5.08キロ(痩せています)

マイクロチップ装着済み

狂犬病予防注射、6種ワクチン済



健康状態

心雑音があります。 8月9日より一番軽いお薬の服用を始めました。

軽い乾性角膜炎(ドライアイ)がありますので目薬をさします。




性格はハナマルです。甘えっこでとってもおとなしい。

本日11時にセンターにお迎えに行って

22時現在まだ一声も吠えていません

(まったく吠えないというわけではないと思いますが・・・)


経緯

愛護センターからの引き取りです。

飼い主死去により持ち込まれました。


本来センターへの持込み犬は原則殺処分です。

でも、名古屋のセンターも頑張ってくださってます。

数年前ならPOCOちゃんの年齢で持ち込まれたら

間違いなく処分対象だったでしょう。

それでも少しづつ、高齢でも性格の良いこなどは

譲渡対象にできるように努力して殺処分を減らしています。

実はPOCOちゃんはオチンチンに奇形がありました。

先天的なものか何かの怪我などによるものかは不明でしたが

某獣医さんのご厚意によって形成手術を受けることができ

ほぼ正常に戻っています。

心臓疾患については高齢のシーズーさんには珍しいことではありません。

治ることはありませんがお薬の服用で進行を遅らせることができ

現在は日常生活に問題はありません。

今日、公園デビューも果たしましたが

サクサク歩いて楽しそうでした

            poko2_convert_20140816072815.png

もとの飼い主さんの情報については

個人情報でもありますので必要最低限のことしか

教えてはもらえませんが


POCOちゃんはもう1匹のシーズーさんと一緒に

お父さんと暮らしていたみたいです。

お父さんは病気で倒れたときに

職場の同僚の方にPOCOちゃんたちを頼むと託されたのですが

残念ながら快復することができずに帰らぬ人となられてしまいました。


POCOちゃんたちを頼まれた同僚の方も

何とかお父さんが戻るまでとがんばってくださっていたらしいのですが

どうすることもできなくなりセンターへ。


センターに連れてこられた時のPOCOちゃんたちは

きちんとお手入れもされていたそうです。

pokp3_convert_20140816072836.png

人それぞれに事情はあると思うけれど

やっぱり、飼い主は小さな家族を残して逝くことはできない


と、改めて思い知らされます。


預かりブログ 僕、銀之丞





お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

プロフィール

ともnet

Author:ともnet
ともnetは
保護犬猫の新しい家族を探すボランティアのサポートしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード