バンビ・正式譲渡♪

家族ができました!! 
応援 ありがとうございました♪
 






↓ ↓ ↓ 2014、9、15の記事です。


1_convert_20140915102830.jpeg



ポメラニアン・♂・10才くらい?

迷子で保健所へ。
飼い主のお迎えはなし。 

    2_convert_20140915102846.jpeg


迷子って(-_-)
バンビ。体重1・8キロですよ(-_-)
こんなちっこいのが、家から脱走して、
長距離歩いて迷子になるなんて。
ありえます(-_-)?
もーーー。
ほんと、信じられません(-_-)

4_convert_20140915102919.jpeg



片耳が垂れてます。
「まぁ、可愛い」と思ったら、
片耳、耳血腫でした(-_-)
耳の中を見れば、真っ黒(-_-)
まさかと思ったけど、
やっぱり耳ダニがいました(-_-)

せめてもの救いはフィラリアマイナス。

           3_convert_20140915102902.jpeg

「キレイに手入れしてあるサマーカット」って
感じでもないので、
あちこち薄毛なところがあるし、
ハゲてる?と思う場所もあります。
皮膚の状態は「問題無し」とは言えません。

とっても小さくて、
全体が短くカットしてあるので、
見た目子犬みたいでほんとに可愛いです。
ただ。
歯がありません。
前の方だけでなく、奥歯まで、1本もありません。
おまけに、上下とも顎の骨が
溶けてなくなってきてます。
「ここまでキレイに歯がないのは、
ただ単に抜けたんじゃなくて、
奇形だったりしませんか?で、
何か他にも奇形が隠れてたりするとか、
ありませんか?」と、
獣医さんに聞きましたが
「多分そんなことはないと思うよ」とのことで、
とりあえず一安心(^_^;)

5_convert_20140915103007.jpeg



獣医さんへ向かう車の中で、
強い日差しを受けた時、
バンビの目が
やけに白く光った?ような気がして、
目もじっくりみてもらいました。

まず、私は初めて聞いた名前。
「瞳孔膜遺残」
胎児の時に目を覆っている膜を瞳孔膜と言い、
普通、
生まれる前後に吸収されるものだそうです。
これが吸収されずに
残っている状態を「瞳孔膜遺残」といいます。
ほとんどの場合、
症状は何もなく、
今後悪化するとか、
治療が必要とかはないそう。
これは、
詳しく目を診てもらったら
たまたま見つかっただけで、
ま、
問題はないと思います。
白内障のごく初期ではあるだろうけど、
その他は異常ありませんでした(^^)

      6_convert_20140915103027.jpeg


ちっこいくせに、いっちょまえに、
吠えます(^。^)
いっちょまえに、
マーキングもバリバリします(^。^)

小さくて、タレ目で、
もー、何しても可愛いです(≧∇≦)
「こんな可愛いなら歯がなくても、
じいちゃんでも全然気にならない‼」という
身内が多数( ̄▽ ̄)

7_convert_20140915103120.jpeg



きっと、
同じようにそう思ってくださる方があると信じて、
赤い糸探しを頑張りたいと思います(^^)
応援、
よろしくお願いいたします\(^o^)/

小さな小さなじいちゃんです。
申し訳ありませんが今回は、
小さなお子さんのみえるご家庭や、
先住犬が中型犬サイズ以上の方は
お断りさせていただくことになると思います。
小さなお子さんや大型犬がいても、
超小型犬とうまくやれてるご家族もあるとは思いますが、
私には、
うまくやれるご家族かどうかを
見極める自信がありません。
ご理解くださいm(__)m





お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。

スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

プロフィール

ともnet

Author:ともnet
ともnetは
保護犬猫の新しい家族を探すボランティアのサポートしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード