新人・エルフィです♪

image1_convert_20150929185456.jpg

ミニチュアダックス・♂・14才くらい

飼い主の事情で飼えなくなり、
保健所へ持ち込まれました。

最初に。
エルフィ。
亡くなってます。

でも、
一時でもウチにいた子だし、
なかったことにはしたくないので、
亡くなる前に書き始めた記事ですが、
載せますm(__)m

image2_convert_20150929185513.jpg



命名はタバサママさん
なんだか若々しい名前です(^-^)

保健所で見たエルフィは、
壁側を向いて横になったまま、
呼んでも、
つっついても反応がありませんでした。
保健所に来てからは
ほぼ寝たきりで動かなかったらしく、
ウンチやオシッコにまみれてるし、
全身毛玉だらけでした。

職員さんに聞けば、
ほとんどご飯も食べてないし、
動いてるところを見たこともないって…。
もう、
長くないんじゃないかなって…。


image3_convert_20150929185529.jpg



いくらおバカな私でも、
さすがにこれが譲渡できるとは
思いませんでしたが、
つっついた時のエルフィの体が
冷たかったのが、
なんだかとっても悲しくて…

そんなに食べてないんなら、
しかも
寝たきりで体も冷たいなら、
きっともう、あと数日で
死んじゃうんだろうって思いました。




譲渡できずに
うちに長居されるのは困るけど、
数日で死んじゃうんだったら
困らないよね?って、
思いました。

保健所には失礼だけど、
こんなところで死ぬよりは、
せめて、
一口でも美味しいもの食べさせて、
きれいな布団の上で死なせてやりたい、
と思いました。

なので、引き取りました。

犬舎から出そうにも、
1番奥で寝たまま動かないから、
リードを輪っかにして
首に引っ掛けて引っ張りました。
それでも起き上がることはなくて、
寝たままの体勢で、
ズルズル引きずられてきました。

私の中では、
2〜3日で死ぬと思ってました。



image4_convert_20150929185549.jpg



が。
ウチに帰って、
とりあえずサークルに入れて、
私は犬たちのご飯の用意を始めました。
みんなにご飯を配り始めて、
エルフィのサークルをのぞいたら、
エルフィ、
立ってました(O_O)

ダメ元で、
パピー用フードをふやかして、
鶏肉をトッピングしたものを
あげてみたら、
なんとガツガツと食べました(O_O)

えーーーーーーとびっくり( ̄▽ ̄)

そのあと、
ご飯のお皿を下げようと
エルフィのサークルを覗いた時は、
エルフィ、
私を見ると立ち上がって、
ホヨホヨと、弱々しくだけど
シッポを振って歓迎してくれました。

またまた、えーーーー だし( ̄▽ ̄)

結局。
その後もご飯(ふやかしたフードかお粥がメイン。
それにトッピング♪)は
ガツガツと食べ、
サークルから出せば
私のストーカーするようになり、
次の日にはなんと、
吠えるようになりました( ̄▽ ̄)

えっとー。
3日で死ぬ予定だったんですけどー。
うるさいなんて想定外なんですけどー。

とはいえ、
下痢っぽかったり、
便秘っぽかったり、
目もあんまし見えてません。
14才くらい、という飼い主申告どおり、
足元も超ヨボヨボです。
やっぱり譲渡はしません。


image5_convert_20150929185607.jpg



出せー、出せーって
吠える声はほのかにそっくり♪
じいさん、ばあさんペアで
記念写真撮らなきゃ♪

……………………
ここまで書いた日の次の日、
亡くなりました。

25日。
ご飯を食べませんでした。
なので、
次の日、26日の朝、
獣医さんに行くつもりでした。
が、
26日。朝、抱き上げた時の
エルフィの顔を見て、
行くのをやめました。
もうダメなんだとわかりました。

ここまできて
点滴とかするのは
エルフィの苦しみを
伸ばすだけな気がして、
そのままにしました。

その日、
それ以後立ち上がることもなかったし、
起きることもありませんでした。
ほんとに、ずーっと寝てました。
ちょっと息が荒くなることはありましたが、
目は開けず。
ずーっと、ずーっと寝てました。

そのまま、亡くなりました。

ウチにきて、12日でした。

最初の約束どおり、
ちょっとだけおいしいもの食べさせて、
きれいな布団の上で
死なせてやることができました。

私にできるのはこのくらいです。
もう、
ヨシとします。

先走った数名のスタッフブログに
ちょこっとだけ話が載ったエルフィ。
それだけなのに、
エルフィにはもう、ファンがいました。
エルフィを思ってくださって
ありがとうございました。


image6_convert_20150929185624.jpg




シャンプーしたら見違えるほど可愛くなったエルフィです。
せっかくだから見てやってください(^-^)


スポンサーサイト

テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

プロフィール

ともnet

Author:ともnet
ともnetは
保護犬猫の新しい家族を探すボランティアのサポートしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード