モニカ・正式譲渡♪

家族ができました!!
応援ありがとうございました♪
 
 





↓ ↓ ↓ 2016,2,6の記事です。


image1_convert_20160206144838.jpg


ミニチュアダックス、♀・5才前後?

迷子で保健所へ。
飼い主のお迎えはなし。

短期間に、狭い範囲で、
何頭も小型犬が保護されました。
そのほとんどが、下手くそな丸刈り。
白い子は、アチコチ毛が赤く焼けてます。
歯は歯石だらけだったり、
抜けてなくなってたり。
疥癬、耳ダニ、ダニ、シラミ、
清潔な環境にはいなかったことはあきらか。
そして、全員めっちゃ臭い(-_-)

証拠はありません。
でも、
誰がどう見ても、
一般の家庭で
大切に飼われていた子には
見えないと思います。
それでも。
証拠がない限り、迷子です。

毎度のことですが。
あ~あです(-_-)


image2_convert_20160206144858.jpg

実はモニカ。
国道の交差点付近で、
車に跳ねられた状態で
発見されてます。
それを見つけて
保護してくれた人がいて、
病院に連れて行ってくれた人がいて。
なので、
助かりました。
発見された時は
口から出血していて、
グッタリしていたそうです。
でも、
診察の結果、
その容態は事故のせいだけでは
ありませんでした。

グッタリしていたのは、
寒さと栄養不良で
衰弱していたから。
口から出血していたのは、
元々ボロボロだった歯が
事故の衝撃で
折れたり抜けたりしたから。
つまり、
事故に合わなくても
モニカの体調は
最悪だったということです。




引き取ってすぐは、
手を出すと
キャンキャン鳴いて噛もうとしてました。
「げー。また噛む子かよー(-_-)」と、
冷たい私は思いました( ̄▽ ̄)
が、
少しずつ距離が縮まりました(^-^)

掃除中の私の後ろに
そーっと近づいて、
そーっと匂いをかぐことから始まって、
「おいで」と差し出した手を
クンクンするようになり。
いつものようにクンクンした後、
初めてペロッと
舐めてくれた時の感動ったら、
まーーー、泣けました( ̄▽ ̄)
そうやって、
少しずつ、
少しずつ仲良くなっていく過程は
本当に楽しいです。
毎日感動です♪




image3_convert_20160206144915.jpg





そんな毎日を続けて
2週間ちょいたった今は、
あの時の儚げで
控えめなモニカはもうおりません( ̄▽ ̄)

ダダダーーっと走り回り、
呼ばなくても
私の回りにまとわりつき、
クネクネしながら飛んでます(^^;;
しかも。
どんな大きな犬がいるのかと思うような
ドスの効いた、低い、
大きな声で吠えまくります( ̄▽ ̄)

さすがダックス。
ま。元気になったから許す♪
…とは言えません( ̄▽ ̄)
今はもう、
他の犬と同じように
「モニカうるさい」と、
怒鳴られる毎日です( ̄▽ ̄)


image4_convert_20160206144930.jpg






今回の小型犬達に共通すること。
みんな、
歳の割に
歯や口の中の状態が悪いです。
歯石がすごかったり、
抜けてたり、
歯茎の状態が悪かったり、
普通に飼われている子であれば
「これはもうかなり高齢だね」と思うような状態なのに、
しばらく様子を見ていると、
「どう見ても
そんな高齢じゃないよなー」という元気さなんです。
飼われていた環境が、
それだけ悪かったんだと思います…。

モニカも歯は抜けてるところもありますが、
普段の様子から、
年齢は推定5才前後とさせていただきました。
あくまで推定なので、
そこは、ご了承ください(^^;;

ではでは。
小さなモニカ♪
応援よろしくお願いします\(^o^)/







お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。


スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

プロフィール

ともnet

Author:ともnet
ともnetは
保護犬猫の新しい家族を探すボランティアのサポートしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード