シャイン・正式譲渡♪

家族ができました!!
応援ありがとうございました♪
 
 






↓ ↓ ↓  2016,2,7の記事です。



image4_convert_20160207193716.jpg

トイプードル・♂・10才くらい?

迷子で保健所へ。
飼い主のお迎えはなし。

短期間に、狭い範囲で、
何頭も小型犬が保護されました。
そのほとんどが、下手くそな丸刈り。
白い子は、
アチコチ毛が赤く焼けてます。
歯は歯石だらけだったり、
抜けてなくなってたり。
疥癬、耳ダニ、ダニ、シラミ、
清潔な環境にはいなかったことはあきらか。
そして、全員めっちゃ臭い(-_-)

証拠はありません。
でも、
誰がどう見ても、
一般の家庭で大切に
飼われていた子には見えないと思います。
それでも。
証拠がない限り、迷子です。

毎度のことですが。
あ~あです(-_-)


image1_convert_20160207193636.jpg
保護直後。 

シャイン。
初めて保健所で見た時、
ビックリしました。

想像よりうんと小さくて(T_T)(T_T)
丸刈りで、
ガリガリで、
ホントにガリガリで(T_T)
家に連れて帰って
すぐはかった体重は1・7キロ(T_T)
こんな子が真冬に外にいたなんて…
生きてたのは奇跡じゃないでしょうか。

保健所だって、
エアコンがついてるとはいえ、
犬舎はコンクリートの建物で
隙間だらけです。
こんなガリガリの子が
平気な寒さなワケがないです。
そんな中、
シャイン。収容期限いっぱい頑張りました。
生きててくれました

ウチに連れて帰ってすぐ、
とにかくまず暖めようと思いました。
どうやったらいいか、
ない知恵を絞って考えて、
お風呂にしました(^-^)

プラスチックの容器に
お湯を張って浸しました(^-^)
ハァハァ言い出すまで、
肩までゆっくり浸かってもらいました(^-^)



image2_convert_20160207193655.jpg
保護当日、入浴後。 


それだけでも
ちょっと楽になったのか、
表情がちょっと明るくなりました(^-^)
死んじゃうかもなーと思いながら
引き取ったシャインですが、
予想以上にグングン元気になりました(^-^)

引き取って10日。
小走りで私についてくるし、
♂らしく、
いっちょまえにヘコヘコしたりもします(^-^)




image5_convert_20160207193732.jpg







冷たい私は、
助かる見込みがないのなら
獣医さんに診せるのはやめようと思ってたので
(どうせダメならこれ以上ズルズルと
苦痛を引き伸ばしたくなかったので)、
保健所から引き取ってすぐには
獣医さんへ行きませんでした。
でも。
近いうち、
診察に連れて行きます(^-^)
もう大丈夫だと思うので♪



image6_convert_20160207193748.jpg



引き取った時、
おちんちんの先っちょから、
中身(中身って・笑。なんて言うんでしょ(^^;;)
出っぱなしで、
しかも、
ちょっとだけじゃなくて、
半分くらいベロンと出っぱなしでした。
なので、
おちんちん周りは
いつもオシッコと
おちんちんから出る粘液?っぽいもので
ベタベタ、ネトネト。
高齢の繁殖犬にありがちな感じ?
でもこれ、
気がついたら引っ込んでました♪
今は、
たまに先っちょが
ほんの少し出てることがある程度。
もしかして、
体力が落ちると
おちんちんの先っちょを
閉めることもできなくなるのかなーとか…
あ、
これは素人な私の考えなので、
あってるかどうかは保証しません(笑)

引き取った時は、
前足がフニャフニャしてて、
歩き方がおかしかったです。
これも、今はもう全然普通♪




口。歯。
これは、
元気になるだけ、
体力をつけるだけでは
状況は変わりません。
過去最悪かと思う状況です。


image7_convert_20160207193851.jpg





口内炎みたいに
赤くなってるところがあります。
前歯はありません。
顎の骨も小さくなってる気がします。
他の歯も、なかったり、
あっても歯石に埋もれてるものがほとんど。
歯石に埋もれてる歯は、
多分、
全部グラグラです。
これって、
「無理して歯を抜こうとすると
顎の骨が折れる」とかいうパターンじゃないかと…
ちょっと不安(T_T)

現時点では、
常にヨダレが出ます。
こまめな手入れなんて
私にできるわけもなく。
アッサリ。
剃られました( ̄▽ ̄)
しかも、
ママさんカット( ̄▽ ̄)
次はトリミング出してあげるから
今回は我慢してー( ̄▽ ̄)



image8_convert_20160207193819.jpg





ご飯は食べます。
食べる気は満々(^^;;
多分、
大きな粒のドッグフードでも
食べると思います(^^;;
オヤツも食べます。
でも、
白菜とトーフを茹でたヤツは
キレイに残されました(^^;;
今は、
少しでも身につくように、
超小粒のパピーフード(ふやかしません)と、
高カロリーそうなレトルトや缶詰を毎朝晩、
てんこ盛りあげてます( ̄▽ ̄)



image3_convert_20160207194219.jpg






健康診断はまだです。
近いうちに行く予定ですが、
ホントに死ぬ寸前のところから
復活してきたシャインです。
今さら何があってもビックリしません。

最悪な、
本当に最悪な状況を乗り越えたシャインです。
もう後は、幸せになるだけなはず♪
とってもとっても頑張ったシャインです。
今度こそ、
幸せになれる赤い糸がみつかるように、
応援してやってください


よろしくお願いします\(^o^)/









お問い合わせは、トップ記事の譲渡条件を必ずご確認の上
必要事項を必ずご記入の上メールフォームよりお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

プロフィール

ともnet

Author:ともnet
ともnetは
保護犬猫の新しい家族を探すボランティアのサポートしています。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード